プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飽きました。新魔法デネー。
スポンサーサイト
しかし 槍スキルが 0だった!!
遥か昔に魔命インドラまで作ってあったんですが、
神無作成とかレベルキャップ開放とかで最後だけ放置でした。

No.790 全天候 樹人50匹
グロウベルグ。

No.791 光系天候 スパイダー50匹
ボヤーダ。

No.816 雷天候or曜日 何でも50匹
覚えてませんが、たぶん雷天候のところで適当に何か狩ったのでしょう。

No.817 雷天候or曜日 ビースト75匹
これも覚えてませんが、過去ブンカールで雷天候時に
スミロドンを狩ったよーな記憶がおぼろげにあったりなかったり。

No.822 雷ダメージ50以上〆 ヴァーミン150匹
これはアビセアミザレオのトンボを狩ったような記憶があります。
雷ダメ〆なので後に続く状態異常に比べるととても楽でした。

No.824 雷属性状態異常中 ワーム250匹
何で魔法命中ルートは魔法ダメルートよりも数が多いんですかね~。
雷状態異常ってのがショックしかなくてとてもメンドイんですが、
ミミズは近寄ってこないのでここはまだ楽でした。

No.1684 雷属性状態異常中 コリブリ250匹
アビセアミザレオでやろうかと思ったんですが、
リンクしたり狩ってる人がいてレベルが安定しなかったり。
鬱陶しかったので結局ワジャームにて赤で狩りました。
これを黙々とやってる最中にブリアレオス合宿のサチコメを発見した記憶が。

No.1685 雷属性状態異常中 トカゲ300匹
アビセアコンシュのトカゲ。
人いるかなぁと思っていったら誰もおらず黙々とやれました。
ここまでは8月の中旬頃までに終わってました。

No.2183 雷属性状態異常中 ヘクトアイズ300匹
アビセアアットワのヘクトアイズ。
Lv90キャップの頃だとPTで狩られるとレベルが安定しなくて
鬱陶しそうだったので、キャップ開放後にスキル上げを兼ねてやるかと放置。
んで見事につい最近までずーっと放置されてました。

Amun狙いのPTがいて鬱陶しいかもなぁと思って行ってみたら誰もいませんね。
皆エンピはもう要らないのか、それともVWに夢中なのか、
はたまた単純にえふえふの人口が減っているのか、
理由はともかくAmunが放置されててこれはこれで邪魔。
まぁ大して動かないからほとんど問題になりませんけど。

ヘクトアイズは青光が成長せず、
またスリプルも効かないのがちょっと鬱陶しいですが、
アスピルで吸える利点があり、それでトントンって感じでしたね。
面倒くさい特性を持ってる割りには狩りやすい印象でした。


というわけで魔法命中インドラ+1完成です。
ショックしか雷状態異常の魔法ってのが無いのが厄介でしたが、
対象モンスターが狩りやすいのばっかだったので
意外にスムーズに行けた感じです。

完全にスタン以外の用途がありませんが、
VWの後半のNMは素でスタン耐性が強いみたいなので
作っておいて損はなかったのかもしれない。
普通にスタン耐性ゲーなジュノStep3。

Kaggen
クフィムのカマキリ。
範囲即死のTP技を使ってくるシャイボーイ。
ついでに通常攻撃が範囲攻撃のような感じで、
TP技が状態異常付きばっかりでウザイ。

ヘイトリセットっぽい挙動があったりスタンに耐性が付いたりで、
確実にデスプロフェットを防ぐのは大変そうな空気。
舐めてかかると負けかねないくらい強くはありますが、
ジラルートをやった後だとまぁこんなもんかって感じでした。

Pil
縄張りのカトゥラエ。
特定の武器属性に対するバリアを張るので
いろんな属性準備しとかないといけない敵。
あとは範囲攻撃と魔法が痛かったり視線テラー+死の宣告っていう
ウザすぎる特殊技があったり、まぁとにかくウザイ。

バリアは基本的にスタンで止めるようにしつつ、
格闘用にモンク一人と突用に竜騎士一人がいて、
打は召喚(一人)とコルセア(二人)で頑張ってる感じでした。

範囲攻撃がかなり痛いしバリアのせいで時間もきついし
スタンは速攻でレジられ始めるし、
ジュノルートの中ではダントツで強いですね。

Akvan
デルクフのアーリマン。
しょっぱなからデスを使ってくるナイスガイ。
あとは範囲視線即死のデスリーグレアもウザイ。

まぁ、あんま強くないですね。
デスはぶっちゃけ止められスピードなので死人は出ますが、
デスリーグレアの対策とLv5石化に即ストナを徹底しておけば、
大きく崩れる要素はないかなぁって印象。


というわけでジュノStep3クリア。
これで実装分のVWはクリアとなりました。
慣れてくるとそこそこ楽しめる感じではあるんですが、
ここまでやって出たレアっぽいアイテムはヘヴィメタル一個のみ。

つーかヘヴィメタルってたぶんレアアイテムじゃないよね。
武器一個強化するだけで1500個必要なんだし。
そんなに難しくないジュノルートStep2をクリアしておきました。

Giltine
過去古墳のコース。
範囲魅了とかデスとかあるんですけど、
グダグダになりつつも押しきれるくらいの強さ。

Gasha
現代古墳の骨。倒しても二度復活する。
前方範囲のバイオと呪いの特殊技が鬱陶しいですが、それだけ。

Nympha Eunomia / Kalos Eunomia
過去クロ巣のワモーラ幼虫から成虫。
成虫に弱体を入れてしまうと6000くらい回復されてしまいます。
弱点よりも弱体を入れないことを徹底してれば問題なし。

Mellonia
現代クロ巣のナット。毒静寂アムネの状態異常フィールド持ち。
定期的に弱点を突いてフィールドを解除しないと大変みたいですが、
割と普通にやってたら普通に突けて普通に倒せました。

Laidly Laurence
過去要塞のサンドウォーム。
ゴージとディスゴージが厄介。
今のところダメージが何で決まってるのかよく分かってないみたいで、
まぁ確かにやった感じ何で決まってんだかよく分かりませんでした。
結構ナイトの人が頑張ってディスゴージ避けてましたが、
何発か食らって、その中の一発が大ダメで消し飛ばされてました。
まぁ食らっても死ぬのを一人だけにしとけばどうとでもなるかと。
あとは強化吸収されまくるんで強化は最小限に。

Roly-Poly
現代要塞のプリン。
脱衣技とか無詠唱魔法とかある割りに何か弱い。


というわけでジュノStep2もクリア。
なんか嫌らしいTP技が多い割りには弱かったです。
普通にスタンゲーなStep3。

Aello
ル・オンの庭のハーピー。お供のピクシーが3匹。
ステップ3から敵のHP量が非常に多くて削るのが大変になり、
お供の相手をまともにしてると時間が足りなくなるので
お供はナイトが一人でキープするように。

オハンイージス無しのナイト一人でピクシー3匹をキープ可能でした。
ただ、サイレガとパライガが来るのでキープ役は
やまびこ薬を大量に準備して、自分でパラナできるように
サポ白かサポ学にしとくのが良いです。
キープ役を補助してるとタゲがグダグダになるので。

ボス本体は嫌らしい範囲TP技が多くてかなり厄介。
タイフォアンレイジによる脱衣は食らったらナイトでもほぼ確実に昇天。
ウィングオブアゴニはナイト以外が食らったらかなりの確率で昇天。
結局すべてのTP技でスタンを狙っていくようにしました。

最後はスタンのリキャが間に合わなくなって
タイフォアンレイジが発動したりしましたが、
弱点運にも助けられて押し切ってクリアでした。

最初から削りつつタイフォアンレイジさえ止めれば良いんですが、
タイフォアンレイジはログを見てからスタンを詠唱して止めるのは
結構キツイというか、漏れても仕方がないレベルなので、
素直にスタン多めにして全部止める作戦が良いかと思います。
基本的にバリスティックキックくらい遅いTP技以外は
ログを見てからスタンで止めるのは期待しちゃいけません。

Uptala
ヴェルガノンのナラカ。お供の骨が2匹。
これもお供はナイト一人でキープ。
キープはピクシーより遥かに楽。

虚空によるヘイトリセットと天敬による回復不可呪いが厄介。
ですが、どちらも分かってれば充分対処できる部類かと。
というわけで虚空と天敬にスタン。スタンゲーですから。
と言っても確実に止められるわけではないので、
食らったら呪いやステダウンはソラスサクリで確実に吸う。
吸わないとタゲ取ってる人は確実に死ねます。

スタンが漏れるたびにグダグダになるって感じでしたが、
それでもハーピーに比べれば順調に削れていってクリアでした。

Qilin
ル・アビタウの麒麟。時間経過とともに四神を召喚。

四神は玄武が硬くて、白虎が攻撃が当たらないってので、
その二匹だけナイトと忍者でキープするようにして、
青竜と朱雀は倒すようにする作戦。

でしたが、開始してみたら弱点運が良すぎたせいか、
玄武を召喚した時点で麒麟のHPが残り4割、
さらに白虎を召喚した時にはもう残り2割って感じで、
そのまま削りまくっていたら青竜と朱雀は現れずに終了。

15分もかからず拍子抜けするほどアッサリ終了でした。
敢えて言うならちょっとブレクガがウザかっただけですかね。


というわけでジラートルートは終了です。

ここまでやった感想としては、普通にスタンゲー。
スタンが漏れたらいきなり大ピンチ。
スタンが漏れない限りは安定。
この理不尽さはどーなのだろーか。

あとは、自分が主催するときは立ち位置まで指示するんですけど、
指示しない主催が多いですね。
立ち位置というのはいろいろな要素が絡んでくるので
一概にどうするのが良いとは言い難いんですが、
それにしてもデメリットの大きな立ち位置で
棒立ちしてるような人が多いかなぁと思います。
続けてジラートのStep2もクリアしておきました。
なんだかStep1より2の方が楽だったよーな。

Cath Palug
ジ・タのクァール。お供が2匹。
かなりのザコ。
唯一メテオが痛いですが、頻度がそもそもかなり低くて
スタンで余裕で止められるのでどうってことないです。

ヘイトリセットがありますが、アタッカーが一人くらい
張り付いて殴ってても問題ないような敵なので、
アタッカーに殴らせ続けてタゲを取ってもらってました。

Modron
ボヤーダの樹。お供が二匹。
ステップ2で唯一強め。
お供がリーフストームで強化を全消ししてきたりでウザめ。
ボス本体はガ系使ったりまつぼっくり爆弾が範囲化されて
さらにヘイトリセット付きだったりで非常にウザめ。

チンタラやってたらヘイトリセットでグダグダになって一回時間切れに。
お供は忍者とかに遠くでキープさせて倒さないようにして、
ボスは最初からガンガン削っていって
ある程度アタッカーがタゲを保持するようにして
ヘイトリセットを凌ぐようにしたら割とスムーズにクリアできました。

Mimic King
ロメーヴのミミック。お供が二匹。
ここだけお供が一回倒せば復活しないので、その点は楽。
ミミックなので物理に若干強いですが、
お供の方は引き寄せしないので精霊ガンガン撃ってりゃすぐ殺せます。

ボス本体は範囲攻撃がそれなりにウザめですが、
その場から動かないのでヒーラーが食らうことはほぼ無く、
特に崩れるようなこともなく淡々と削れます。
呪いとかにキッチリ対処しとけばどうってことないかと。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。