プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰もが認める勇者になりました。
スポンサーサイト
地味に稼げますね。金も経験値も。
LSでハクタクをやるっつー話が出てたので、便乗しておきました。

んで眼集めからやったんですけど、なんか妙に金も稼げますね。
海蛇の奥とか、サハギンのNMが15分popでやたらと金を落としますし、
ヘクトアイズも妙に魔法落としてくれたりなんかしちゃったりなんかしちゃって。
まぁ行くのが面倒なので金稼ぎ目的なんかじゃ行きませんけども。


今更ヘクトアイズの動きにキモカッコイイと感心した。

んで、五行眼が見事に完成したので本番。12人くらいのPTで、希望者7人。
ハクタクを湧かせるための???のリポップが15分くらいなので、
相変わらずとにかく時間だけがかかりますね。
ハクタクも今となっては大した強さでもなく、戦闘自体はヌルゲー。

というわけですげー眠い感じで3時間くらいかけて全員分消化して、
ついにオプチゲットであります。
しかし正直に告白すると、特に使う予定がありません。メンゴ☆
何となく青魔導士のレベル上げを適当にまとめて垂れ流し。
まだLv32っていうすげー中途半端なところですが。

Lv1-18
ラーニングしながら適当
俺はラーニングしようとモンスターと戦っていたんだが、
気が付いたらレベルが上がっていた。
この時点で使える魔法は、カースドスフィア以外ラーニング。

Lv18-21
シャクラミのミミズ・ゴブリン
メッタ打ち>羽根吹雪>ヘッドバットのループでかなり楽に勝てます。
ただ、サウンドバキュームが結構ウザめ。
Lv18の時点でもミミズだけだと枯れるのでゴブリンも狩ってましたが、
FoVの支援リフレを貰ってフィールドで乱獲する方が稼げるかも。

Lv22-24
コロロカのミミズ
相変わらずミミズなのでやることはほとんど変わらず。
昔は大人気だった狩場ですが、今となってはほとんど人いませんね。
たまーにアストラルフロウで薙ぎ倒してるっぽいPTが大リンクさせていきます。




Lv24-26
デルクフのペットコウモリ
ランク4ミッションの目的地の広場にいる巨人のペットコウモリ。
巨人自体があまり動かないため物凄く釣りやすい。
FoVリフレがかかった状態で、さらに獣使いの巨人が二匹湧いていると
ほとんど休みなくペットを狩り続けられるという夢のような狩場。
ただ獣使いが湧くかどうかは抽選なので、一匹だけだとそれほでもなく。




Lv26-28
ビビキー湾のペットウサギ
(H-6)にいる獣使いゴブリンのペットウサギ。
狩場にいるアクティブなモンスターは獣使い一匹だけですが、
ペットとリンクするウサギが一緒に配置されているため、釣りにくい。
フィールドでザコ狩りするのと大差ない稼ぎなような気がします。




Lv28
各地でラーニング
しばらくラーニングをしていなかったので、ラーニングの旅。

時間がかかったのがスクリュードライバーとポイズンブレス。
両方ともなかなか使ってくれなかったっていうだけの話ですが。
ポイズンブレスを覚えるためにグスゲンで犬と骨を狩ってたんですが、
覚えた時には経験値が4000くらい貯まってました。
ビビキーのペット狩りは正直釣りにくくてストレスが貯まるので、
Lv27の時にラーニングしながら経験値を稼ぐのが良かったかと思ったりしました。
骨がすげー狩りやすいんで、普通に稼げます。

とりあえずLv28までに使用できる青魔法は全部覚えておきました。




Lv28-32
アットワ地溝のペットトンボ
アットワ東側にいるゴブペット。
山の東側のエリア(L-8)が釣りやすいらしいので、そちらでやってました。
遁甲の術を使えるなら、かなり安定して釣れますね。
逆に遁甲が無い、もしくは使いたくないなら南側(J-10)でやるのが良いですね。

んで、標的のトンボですがLv28だと強さ表示がとてorとてとて。
とてとてを引くと死闘になることが多いので、
Lv30まではスシ食ってメタルボディとコクーンかけてました。
サマーソルトが200くらいHP持ってかれたりするので結構怖いんですけど、
種族によってはあんまり気にしなくても良いかもしれませんな。
Lv30からは死にそうな気配がしなくなるので空蝉だけ。

ちなみにここまでずっとメッタ打ち>羽根吹雪>ヘッドバットのループのみ。




というわけで現在レベル32です。
今のところ40くらいで止めるつもりですが、どうなるでしょうね。
スクリュードライバーでもラーニングすっかーと思って
サルタバルタに出てみたら見たことのないコウモリがウロついてました。
どうやらハロウィンのイベントか何かのようで、せっかくなのでやっときました。


白豚からの非常に微妙なプレゼント。

モーグリから見た目も性能も目的が全く分からない謎装備を頂きました。
これよりもアーリマンが落とした三国テレポ首輪の方がよっぽど便利。
バストゥークやらサンドリアやら、地味に行きにくかったので助かります。
地獄の尻尾に今更行きました。

最後に行ったのは4年くらい前で、
その時は「ゲロマズ!もうコネーヨ!!」みたいな感じでしたが
ブリッツリング:ヘイスト+1%っていうゴミ扱いだった装備が
アホみたいに値上がってるみたいでバカウマだそーです。
昔は店売りしてたよーな気がするアイテムですね。

っちゅーわけで行ってきました。
獣PTなので楽勝です。攻略もクソもありません。

んで、肝心のブリッツリングなんですが出まくりです。
こんなに出てたらすぐ値下がるだろ常識的に考えて。
まぁ俺の番では出なかったんですがね。ファック。

昔はこんなクソBCに行くくらいなら印章を捨てた方が
時間と倉庫のスペースを無駄にしないだけマシだと考えていたワタシも、
あんなにブリッツ様が降臨されるならまた行きたいと思うようになりました。
これが流行りのツンからデレへの変化ってやつですよね。
TUEEEEEEEEEEEEE
FoVとモグタブレットのリフレシュのおかげで
ザコ狩りならほとんどヒーリングいらず。
昔と比較するとレベル上げが激しく楽になってるのは事実ですが、
それでも冷静に考えるとやっぱり時間かかるよなぁとも思う今日この頃です。

青魔砲発射。
フェンリルに勝てたなら聖牛にも勝てるんじゃね?
ってことで今度はウルガランの聖牛をソロでやってきました。

聖牛の特徴はこんな感じ。
  • バインドとグラビデは効くが、耐性が付く。
  • モードチェンジがある。(通常、無敵、攻撃、防御)
  • モードによって攻撃間隔が変わる。

んで攻略法ですが、偉い人達によって遥か昔に確立されております。
  • 耐性が付かないように無敵モード、防御モード時は空蝉で耐える。
  • 通常モード、攻撃モード時はバインド or グラビデを入れて離れる
  • スリップと精霊で削る

というわけで偉い人達に従ってやってきました。

モードに合わせてこちらの行動が変わるので、モードの見極めが重要です。
というか、モードの見極めさえ間違えなければぶっちゃけ負けないと思います。

普通はモードチェンジの時の色やら精霊ダメージやらで判定するみたいですが、
色は見逃すことがあるし、精霊ダメージは初めてだとよく分からんので、
ひっついて攻撃間隔を見て耐えられそうかどうかでモード判定。
耐えられそうならそのまま耐えて、無理そうなら離れる。
攻撃モードの時に判断が遅れていきなり死にそうになったりしたわけですが、
そんな時も運良く生き延びることができたりしまして、見事クリアであります。

というわけで、運に助けられた面もありますが勝てば官軍。
これからは「聖牛なんてソロで余裕^^v」とホザきたいと思います。
変態さん(仮名)に何故かフェンリル戦に誘われたのでやっときました。

というわけでまずは息吹集めから。
さすがにまとめて一気にやると移動がダルイですね。
6属性の召喚獣自体は今となってはザコも良いところなので余裕で消化。

んで、フェンリル戦。青/忍と赤/忍(俺)の二人。
リガージテーションという青魔法がバインドの追加効果があるってことで、
スリップ入れつつ二人でバインド回す感じでマラソン。

やった感じ、特に難しくはない感じでした。
よく言われていることですが、バインドもグラビデも普通に入るので
フェンリルのマラソン自体はかなり簡単ですね。
さすがのフェンリルも近づかなければ赤子の手をひねるより簡単じゃわいって
余裕こいてたら最後に猛烈なアタックを喰らって一瞬で殺されました。

残りHP一割くらいだったので押しきって一応勝つには勝てましたが、
この俺様がフェンリルごときに殺されただと・・・?
このままでは済まさんぞムシケラどもーーーー!


ってことで今度はソロ(赤/忍)でフェンリル戦。
ソロでフェンリルを潰すことによって俺は完全にフェンリルを乗り越える。

ま、ソロでもやることは同じなんですけど。
スリップ入れつつバインドやグラビデでマラソン、余裕ある時に精霊を撃つ。
って感じでやってたらそれほど大変なこともなく勝てました。

ちょっとヒヤッとするような場面もありましたが、勝てば官軍。
これからは「フェンリルなんてソロで余裕^^v」とホザきたいと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。