プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワモーラを淡々と狩り続けて学者Lv75に到達しました。
特にやりたいこともないので学者はこれで封印。サヨーナラ学者。

レベル上げが終わったので次はミッションでもやろうかと思ったんですが、
アルタナミッションは既にソロだと厳しそうなので放置することにして、
追加シナリオとやらを買ってみました。
最後までやるんだかどうか不明ですがとりあえず両方購入。
モグ祭りの方をちょろっと進めてみましたが、
えふえふの死に要素の詰め合わせという感じがして非常に良いですね。

まさかりどこに売ってるか分からなかった。
スポンサーサイト
変態さん(仮名) < 過去ザルカへ行こう

俺 < おk

変態さん(仮名) < 生首が美味そうに見えた

俺 < ははは^^

この人何言っちゃってんの生首が美味しそうって^^;;;;前から変態だとは思っていたけどここまで変態だったとは俺の想像を遥かに超えている生首は美味しそうとか不味そうとかそういう観点で見るもんじゃないだろ常識的に考えてさすが変態さん(仮名)は格が違う俺にできないことを平然とやってのけるそこにシビレる憧れるゥ

とか返事に困りながら考えていたら

変態さん(仮名) < 魔法は使うけどWSを使ってこないらしい

よくよく話を聞いてみたら、過去ザルカに配置されているモンスターが弱くて
経験値的に美味しそうって話だったそうです。
変態さん(仮名)のことだからリアル生首が好きなのかと一瞬思ってしまいました。

というわけで実装されたばかりの過去ザルカへGO!
途中いろいろ新モンスがいたりインプに絡まれて死んだりしましたが省略。

生首広場があったのでナ/踊と学/赤で生首狩り。
生首っていうか正確にはドクロですが。


我々の光る生首

まぁ、ホント弱いッスね。
Lv75でとてもつよそー表示らしいですが、全然とても強くないです。
イメージ的にはTP技を使ってこない鎌持ちのホネっていう感じ。
黒魔法を使ってきますが、普通にサイレスが効くのでかなり無力化できます。

単純な弱さならたぶん我々のコリブリ並に弱い。
ですが、周囲をオバケがウロウロしていてかなり邪魔なので、
あまりメジャーな狩り対象にはならなそうな予感がします。
というわけで我々の生首がいやらしく取られていくことはおそらくないでしょう。


我々の落ちた生首
変態さん(仮名)に誘われてオーグメントとかいうのをやりました。
まぁ皆さんご存知でしょうから中身についてはイチイチ説明しません。


葉が足りなかったので葉稼ぎから。フラミンゴ8匹は地味にダルイ。


そこらへんのモンスターと見た目も強さも見分けのつかないNMをシバキ回し。


夢のようなアイテムを手に入れました。ファック。
ワモーラ狩ってます。

Lv72の間は最高レベルを引くとレジがチラホラ。
Lv73になると超余裕。簡単に4チェーン繋がります。
ソロでワモーラ狩るだけなら黒に負けない性能ですね。
相変わらずエジワのキキルンでレベル上げです。

今度のターゲットはQiqirn Archaeologist(Lv73-75)です。
まぁレベルが違うだけで色も形も何もかも全て同じなので、
キキルンに関して語ることはほぼありません。

場所はワジャームの(E-10)あたりから入ったところだったよーな気がします。
スライムがいる小部屋の奥の細長い道にキキルンが5匹いるので、
その5匹をひたすら狩り回す感じ。

Lv70になるとチャージが4つになってリキャストも1分になり、
さらにIV系魔法が使えるようになってくるので鬼強くなります(当社比)。
あまり意識せずとも4チェーンが簡単に繋がるようになるので、
結構なペースで稼げていたよーな気がします。
少なくとも5匹ポップの場所で枯れるくらいのペースで狩れます。

ストーンIVとかウォータIVとか使えるようになったわけですが、
遥か昔に黒で覚えた頃のことを思い出して懐かしんだりしました。
ストーンIVはグラフィックがカッコよくて感動した。
ウォータIVはトンベリNMしか落とさない時期だったので、取れた時は感動した。
割とこの二つの魔法は思い入れがあるなぁと思ったりしました。
まぁLv75になると全く使わなくなるわけですけど。

というわけで、Lv72までキキルンで粘り、
エラントを装備できるようになりましたとさ。
最近は液晶が微妙に綺麗になってるっていうか、
画面がテカテカしてて綺麗に見えるので、買い替えたりしました。

しかもやたら安いですね、液晶モニター。
どんな生産技術革新があったんだか知りませんが、
数年前なら十万くらいしたよーなデカさの液晶がイチキュッパ。

しかし有機ELの実用化がカウントダウンに入っている、かどうかは知りませんが
もうすぐ有機ELモニターが発売されそうな空気ムンムンの最中に
どデカい液晶モニターを買うというのは如何なものかとも思うわけであります。
ようやく自宅でえふえふできる環境が整いました。

ぱふぱふはできません。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。