プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新エリアの地図を持ってないと他の国に到達するのは大変そうなので、
とりあえず地図クエをやっておくことに。
古墳・巣・要塞とスタート地点付近でゲットできる親切設計。
学者クエも簡単そうなのでついでにこなしておきました。

仲間割れしているNPC達。シュールすぎ。



今回も意味なくSSだらけなので続きに突っ込み。

続きを読む »

スポンサーサイト
過去なんだか過去っぽいパラレルワールドなんだか知りませんが、
とりあえず異世界に飛んでみました。

バタリアの口っぽいオブジェから異世界へ。



何故かロランベリーに出ました。
特にやりたいこともないので、とりあえずバスを目指すことに。

意味なくSSだらけで重いので、続きに突っ込みました。

続きを読む »

さすがにもう簡単に登録できるようになってました。
まぁ栽培チェックのついでに登録しただけで何もしてないんですが。

だって真田で大勢力を相手にするのが楽しすぎるんだもの。
俺のターン→リトライ!
ネットワークが混雑しているかサーバーからの応答がありません
俺のターン→リトライ!
ネットワークが混雑しているかサーバーからの応答がありません
俺のターン→リトライ!
ネットワークが混雑しているかサーバーからの応答がありません
俺のターン→リトライ!
ネットワークが混雑しているかサーバーからの応答がありません
俺のター(以下略)

ずっと俺のターン!

ま、やめろと言われなくてもやめますよ。


つーわけで普通に登録は諦めて革新やってます。
本能寺の織田が異様に強い。関ヶ原の徳川より強い。
はっきり言って鉄砲隊が強すぎる。攻め落とせない。
(笑)
暗黒の時とほとんど同じ行程で戦士も37になりました。
というわけでボルトジョブのサポ上げのまとめ。狩人以外ね。
明日の拡張ですぐにでも使い物にならなくなる可能性もありますが。
ちなみに自分の歩んだ行程と感想ですので、ベストかどうかは別問題です。

あまりに長くて鬱陶しかったので続きに突っ込みました。

続きを読む »

始まりすらしない死に要素が多すぎませんか。
赤からケアル以外の便利要素を差し引いたジョブにしか見えない。
赤を弱体できないから赤を弱体したジョブを実装してみた、みたいな。

一応まだグリモアと計略という蜘蛛の糸が残ってはいますが。
何という頼りない命綱。
それとも当日になると使える魔法が増えるという
スクエニ流のサプライズでもあるんですかね。
革新やりながらたまに戦士上げをしていたりします。バーサク凄いですね。
新ディスクが出るまでに37にしておきたいんですけど、
革新が面白すぎてえふえふができません。関ヶ原のアツさは異常。
暗黒を上げ終わったので、Lv25で止めてたシーフを再開。

ほとんど暗黒と同じ道を歩んだので、語ることはほとんどありません。
暗黒の時と違った点は、Lv25でカニだけでなくミミズも食し、
Lv32でヨアトルのマンドラに行ったことくらいですね。

Lv25ではLv29のカニを引くと運が悪いと死ぬと思い、ミミズ中心に狩り。
カニより遥かに安全で、さすがに死ぬ気が全くしません。
でも数が少ないのでさすがにミミズだけってわけにはいきませんね。
適当にカニも食べつつ、問題なく通過しました。

Lv32でユタンガのマンドラは、決してマズイわけではないですが、
正直弱すぎてダルイので刺激を求めてヨアトルに行きました。
このレベル帯、レベル差5で「とてもとても強そう」なんですね。
普通にとてとてが混じってて、最初ちょっとビビリました。
ま、普通にソロで勝てちゃうんですが。ブラボル神杉。

ま、そんなわけでシーフもLv37になったので終了です。

ナイズルの作戦目標の一つ、「特定モンスターの殲滅」について覚え書き。
(頂いた情報を元に若干修正済み。)

この作戦目標自体は至極単純で説明すべきことはほぼ無いんですが、
対象となるモンスターの耐性が弄られているので、主にそれについて。

特定モンスターの殲滅とは
NM以外の「計り知れない強さ」表示のモンスターの殲滅がクリア条件。
候補となるモンスターはカエル、ソウルフレア、プリン、戦車、インプ、
キキルンの中から一種が選択され、エリア内に最大5匹配置されます。

構成・戦術・オプション(制限やギアの有無)にも依りますが、
特に敵自体が強いわけではなく、
基本的には作戦達成に時間がかかる可能性が高いだけです。
なので別に対策とか真面目に考える必要も無いんですが、
弱体魔法に対する耐性が通常モンスターより強化されていて、
知らないとそれが原因で全滅するかもしれないので一応まとめておきます。
ちなみに印があればほとんど効くみたいですが、当方では未確認です。

Poroggo Gent
いわゆるカエルです。視覚聴覚感知でインスニを見破り、リンクします。
黒魔道士タイプで、釣ると何らかの魔法を詠唱し始め、
魔法次第ではその場に長時間留まるため、そのせいでリンクしたりします。
弱体魔法への耐性ですが、スリプル・ララバイ・サイレスが効きません。
マムークなどにいる通常のカエルはスリプルは効くらしいですが、
ナイズルの特定殲滅で出現するカエルには効きません。
ついでに光耐性があるみたいで、フィナーレも効きにくいようです。

柔らかいので基本的にはサックリ処理できることがほとんどですが、
リンク・睡眠無効・魅了・ブレクガ・デスと凶悪な要素が揃っており、
相手の出方次第では非常に苦しい展開になることがあります。

Psycheflayer
いわゆるイカです。アビ・魔法・視覚・聴覚感知で見破りあり。
リンクはしないので、釣るのは楽勝です。
闇属性に強力な耐性があり、スリプル・ディスペルが効きません。
さらに、特定殲滅で出現するイカはサイレスも効きません。
ララバイ・フィナーレは問題なく効きます。
ちなみに、通常のPsycheflayerと同時に出現することがあります。
つまり、「丁度」と「計り知れない」イカが同時に出現することがあり、
その場合イカを5匹倒したのに作戦達成にならない、
と勘違いすることがあります。
「調べる」で対象かどうかを一匹ずつ確実にチェックしましょう。

Ebony Pudding
いわゆるプリンです。視覚・アビ感知で見破りもリンクも無し。
物理モードと魔法モードと呼ばれる二つのモードがあり、おそらく
累積物理ダメージと累積魔法ダメージの差でモードチェンジします。
物理モード中は強めの物理カットがあり、攻撃系のTP技を使用し、
逆に魔法モード中は強めの魔法カットがあり、強化系のTP技を使用します。
戦闘開始直後は魔法モードです。

元々プリンはサイレスに強い耐性とスリプルに若干の耐性がありますが、
特定殲滅ではこれらが強化されており、サイレスはほぼ無効、
スリプルには強めの耐性
で、赤でもスリプル2が半分くらいレジられます。
ちなみに、こいつも通常のプリンが同時に出現することがありますが、
通常プリンはBlack Puddingという名前なので間違いは避けられます。

Racing Chariot
いわゆる戦車です。感知は完全には把握できてませんが、
おそらく聴覚感知で見破り無し・リンク有りです。
たまにノンアクになります。
スリプルに耐性があり、効きません。ララバイは効きます。

Heraldic Imp
インプですね。視覚感知で見破りあり。
通常インプはスリプルに若干の耐性があるだけですが、
特定殲滅ではスリプルへの耐性が非常に強くほぼ効きません。
さらにサイレスへの耐性も付いており、
赤魔道士でも半分程度の確率でレジストされます。

こいつも通常インプと一緒に出現することがありますが、
明らかに名前が違うので、さすがに間違えないでしょう。

Qiqirn Archaeologist & Qiqirn Treasure Hunter
キキルン。視覚感知で見破り無し、リンク有り。
あまり遭遇したことが無いので検証不十分ですが、
ヘッドですらノンアクですし、こいつらもノンアクだと思います。
弱体魔法は何でも効きます。
サポ暗黒上げ最終段階であります。
次なる標的はヨアトルのマンドラゴラ。
Lv35-37の相手なので、Lv33から見ると「とても強そう」が混じります。
まぁ別に大丈夫だと思うんですけど、シールドブレイクをミスすると
死闘になりかねないし、どうせ遁甲の術目的でサポ忍なので
アーチャーナイフ二刀流でやってみました。

ま、何と言いますか、
安定しすぎてて退屈
ですな。
たまにシールドブレイクをミスするくらいの余興が無いと飽きますね。
というわけで途中から両手斧に持ち替えてシールドブレイキング。
たまにミスしてましたが、別に死闘になりませんでしたね。
ただゴブに見付かって絡まれた時は死闘になりました。むしろ死にました。

ここはソロ用の良い場所がありませんね。
ユタンガと比べると、ゴブの来ない安全地帯が少ないです。
パーティでは釣るのが難しいマンドラも遁甲のおかげでいくつか釣れますが
それだけでは足りないのでパーティと取り合いを演じざるを得ません。
落ち着いて自分のペースでやることが難しいので、
ソロ用の狩り場としては微妙かもしれませんな。

ま、落ち付かないとは言っても時給自体は非常に良く、4000-6000くらい。
移動も面倒なので一心不乱に狩り続けてLv37まで上げきりました。

これにてサポ暗黒は終了であります。
そういえばアブゾ系一個も覚えてませんな。

新ジョブの情報が出ましたねぇ。
学者だとか。ソース→

このやり方以前も使った気がしますな。ワンパターンですいません。
こっちね。→

最後の部分が気になりますね。
天候が魔法命中率に影響しているかのような記述がなされています。
検証しようかと思ってて何だかんだで放置してたことなんですが、
学者が実装されたら検証自体が非常に楽になりそうだし、
誰かがやってくれそうな気がビンビンしてます。
そういうわけで放置の構えを維持し続けます。
ただまぁ、アルタナ実装と共に調整が入れば別ですが、
現段階だと命中率への影響はあったとしても相当小さいと思われるので、
今のままだとしたら試行数的には結構大変かもしれませんがね。

ま、誰もやらなくてもこういうのはファミ通あたりが
ナントカバイブルでやってくれそうではありますね。
古代2の検証みたいな杜撰なのは勘弁して頂きたいところですが。

※追記
イベントでの開発者インタビューの生のやり取りが出てますね。→
こっちを見る限り、開発者は「魔法命中率やダメージだけでなく」
ということは言ってないみたいですねぇ。
広報の人が思い込みで余計な文章を勝手に付け足しちゃったんじゃないか
という気がしてきたんですけど、どうなんですかね。
28になるとクフィムも微妙な感じになってきたので移動。
次に愛すべきカニのいるコロロカへ。

何て言うのかなぁ~。
まぁぶっちゃけツエーなぁ~、コロロカのカニ。
コロロカのカニのレベルは29から32なんですけど、32のヤツを引くと死闘。
まぁ死闘って言うか、本当に死んだんですけどね。
4連続でブラボルの追加吸収がレジられたりして昇天しました。

う~ん、何て言うのかなぁ~。
もうコネーYO!!
というわけでカニへの愛は冷えきったのでまた移動。
今度はユタンガのマンドラに突撃。
カニよりレベル高いんですけどね。
でもまぁ、闇弱点だわ突特効だわでブラボルのカモなので
何とかなるに違いないってことで突撃しときました。

う~ん、何て言うのかなぁ~。
マンドラたん愛してるよ。
スゲーサクサク狩れます。
闇弱点だから吸収効果のハーフ保証があるみたいで、
当たりさえすれば確実にHPを吸えますし、
さらに突特効なので吸収量にボーナス付き。
「とても強そう」表示でも勝てます。たまに死闘になりますが。
イイ。マンドライイ。愛してるよ。コロスけど。

最初のうちは暗/狩でやってたんですけど、途中から暗/忍にしました。
というのは、ユタンガのマンドラは必ずゴブリンとセット販売なんですが、
ゴブを避けるのに遁甲の術があるとかなり便利で、
点在する安全地帯を駆け回りながら湧いているマンドラを
手当たり次第にやっていくことができるからです。
キャンプを固定すると、どうしてもパーティと被るのでやりにくいです。

そんなこんなで最初はいろいろ迷走しましたが、
波に乗るとなかなか良い勢いで稼げまして、Lv33になりました。
時給は最初の頃が6000で、最後の方が4000くらい。
カニより弱いんですけど、数が少ないので時給は伸びませんね。




あと、どうでも良いんですけど、


ミスでもスキル上がってます。
WSにガードが発動するとミスになるんですかね?

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。