プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LSでサルベージ行ってきました。

経験者は変態さん(仮名)だけだったので、
変態さん(仮名)に指揮を任せることに。

構成は モモ戦シ白赤 黒青 の8人でバフラウ。俺は赤で参加。
詩人がいないわ前衛多すぎだわでMPきついだろうな、と
やる前から想像できる構成でしたが、本当にMPきつかったです。

詳細な記録は取ってないので適当に。
勝てるとはとても思えなかったですが、
慣れるためにひとまずボスを目標に設定。

1層
東へ行って芋虫。
終わった後調べてみたら、西へ行くのが定石っぽいですね。
さすが変態さん(仮名)は格が違う。
人と同じことはやらない。そこにシビれる憧れるゥ。
東が避けられるのは多分芋虫がアクティブで鬱陶しいからですかね。
西ならワモ幼虫を無視して武器だけ先に取れるっぽいので、
西行って幼虫をひとまず無視するのが良さげな印象ではありますね。

ま、そこらへんも加減次第なんでしょうが、今回は明らかに
芋虫を倒しすぎて、時間をここでかなり浪費してしまいましたね。

2層
中央のプリンを2匹倒して北東へ。
これも後で調べてみたら、プリンは魔法解除を必ず落とすので
4匹全部倒した方が良いっぽいですねぇ。
さすが変態さん(仮名)は格が違う。そこにシビ(略)。
さらに、北東はバフラウで不足しがちなサポが出ないっぽいので
北東より南東か北西にでも行った方が良さげな雰囲気ですね。

3層
武器アビが腐るほど出ていたような記憶が。
ここもアホみたいに倒しまくりましたが、今思えば無駄でしたね。

4層
なんか既に時間が無かったので戦車をやってみることに。
なんつーか、範囲TP技痛すぎですね。
3層までは殲滅速度を上げるために前衛が欲しいですが、
ここからは前衛が多くても範囲攻撃がキツくなるだけですね。
数の暴力ではクリアできないバランスにすることは結構なんですけど、
数多いとむしろ邪魔というゲームバランスもどうかと思うんですが。

5層
到着と同時に残り1分。どんだけ道中で時間を無駄にしたのか。
ダッシュでボスに向かいましたが、ボスが見えたところで時間切れ。


というわけでボス狙いで行ってボスを見ただけで終わりました。
印象としては、完全に単なる情報戦、と言ったところですね。
どのルートのモンスターが何をドロップするかを把握しておいて、
構成や時の運に合わせて最良のルートを選択する。
プレイヤースキルは基本的に不要、という印象です。
敢えて言うならロットとパスを正確かつ迅速にできれば良い。
スポンサーサイト
戦モシ青吟赤で20ブロックと60ブロック狙い。

67回目
特筆すべきこともなく順調に進んで60ブロックでケルベロス閣下。
問題なく倒してデナリリストドロップ。

68回目
これまた余裕で60ブロック到達、いたのはハイドラ。
物理バリアを2回使用されてそこそこ粘られ、
コンバ直前にタゲが来たりして焦りましたが結果的には無事撃破。
アスカルマノポラドロップ。

69回目
特定殲滅が2回混じっていてそこそこ時間を取られ、
残り5分で60ブロック。いたのはキマイラ。
急いで踊り食い。トゥールビヨンを連発されて死人が出たものの、
何とか時間内に撃破。そしてゴリアードカフスドロップ。
俺が日頃から欲しいアピールをしまくっていたおかげで皆パス。
というわけで華麗にゲット。今も感謝している。

70回目
20ブロック狙い。敵の殲滅が2回で、特定殲滅が2回。
敵の殲滅はエリアが広く敵の数も多かったり、
ウェポンスキル禁止でDahakがいたりで踏んだり蹴ったり。
特定殲滅に至っては2回とも戦車と、超豪華なラインナップ。
ま、とにかく残り時間4分で何とか20ブロックに到達。
そしていたのはFafnir。ファック。
アビ全開で何とかゴリ押ししきって、残り30秒のアナウンスと共に撃破。
ドロップは何もナシ。ファック。

戦車に近寄っても絡まれなかったんですけど、ノンアクなんですかね。
以前は絡まれた記憶があるので、アクティブだったり
ノンアクだったりするってことですかね。
ワモーラ幼虫もアクティブだったりノンアクだったりしたので、
階層や作戦目標で変わるのか、それともランダムなのか。謎ですな。


というわけで、ゴリアードカフスをゲットいたしました。
魔攻・魔命付き両手装備を持ってなかったからスゲー欲しかったんですけど、
モリガンの完全な劣化装備であるという事実には震撼せざるを得ない。
結局ディアIIIをすべて消してすべてファランクスIIに振り直しました。
要するにファラIIに3段階振ったんですけど、まぁ何と言うか。
予想以上に使いにくい魔法
でゴザイマスワネ。
使いにくいっつーか使うのを忘れてるだけっつーか。

今までに無かった魔法だけに、使い方を覚えるまで苦労しそうな感じです。
どーでも良い話なんですけど、ペミデの生態について。

弱体魔法のレジ率検証をやろうと思った時、
様々な要因で使える魔法は実質的にかなり絞られます。

はっきり言ってしまうと、ヒットとハーフを見分けられて、
尚且つ現実的な時間で検証できそうな魔法はスリプルとポイズンしか
無いんですけど、魔法の特性としてこれらが残るだけのことであって、
実際にこれらを使って検証ができるかどうかはまた別の話です。

というのは、検証をするためにはある程度これらの魔法が
レジストされなければならないわけです。
スリプルがレジストされるということは敵に殴られまくるわけで、
そうなると基本的に死にます。なので、死なないためにある程度
努力する必要があるわけで、それが大変なのです。
さらにスリプルにはリキャストの問題もあって連打しにくいので、
はっきり言って試行数を稼ぎにくいです。

というわけで、スリプルを使った検証はかなり絶望的なんですけど、
ペミデというモンスターだけはかなり特殊な行動パターンでして、
検証に使えるかもしれないと思って一度スリプル連打に行きました。

結果は以前も言ったように駄目だったんですけど、
何故駄目だったかについて適当にツラツラと。

ペミデの基本的な生態。
  • アクティブ・リンクだが、本体にダメージを与えるまで攻撃を開始しない。
  • モードチェンジがある。
  • 一定時間攻撃を仕掛けなければ、タゲが外れる。

一つ目、アクティブ・リンクです。
ですが、ペミデ本体にダメージを与えない限り、
ストーカー行為をするだけでこちらに手を出しては来ません。
ダメージを与えると、ダメージを与えたペミデだけが攻撃を開始します。
リンクしているペミデは、ダメージを与えない限り攻撃してきません。
んで、ダメージを与える、というのはスリップダメージでも駄目です。
例えばポイズンは初撃ダメージはゼロですが、スリップで
HPが減った途端にペミデは攻撃を開始します。
要はスリプルを連打するだけならペミデは攻撃を仕掛けてこないので、
何の心配もなくスリプルを連打できるわけですね。

二つ目、どうでも良いっちゃ良いんですが、モードチェンジがあります。
30秒だか1分だか忘れましたが、ペミデが攻撃を開始してから
一定時間が経過するたびに口を開けたり閉じたりします。
まぁどうでも良いですね。検証をする時は、モードチェンジで
魔法命中率が変わらないかどうかとか注意する必要がありますが、
モードチェンジする状態のペミデをわざわざ検証に使う必要は無いので。

三つ目、これのせいでスリプルの検証は無理でした。
ダメージを与えないと、30秒でタゲが切れます。
それと同時に、すべての弱体効果が切れます。

ですので、どんなに頑張ってもスリプルは30秒で切れます。
なので、スリプルについてヒットとハーフを見分けるのは不可能です。
なので、検証相手には使えません。


私は完璧にやりたかったのでペミデは使えないと結論したんですが、
完璧にやるのでなければ実はペミデはかなり使えます。
というのは、逆に言えば必ず30秒で弱体が切れてくれるからです。
なので、レジストされたかそうでないかを見分ける、という一点に絞れば、
かなり試行数を稼げます。弱体魔法の検証で一番厄介なのは、
上書きができず、さらに効果時間が長い、もしくは長い場合があるため
試行数を稼ぎにくい、という点だからです。

もしくは、弱体魔法でなく、ララバイの検証であれば使えると思います。
ララバイは基本効果時間30秒なので、絡まれてから30秒で必ず切れる、
ということに注意しておけばペミデは使えると思います。
絡まれてから30秒ですので、絡まれてから25秒後にララバイを入れると
5秒で切れたりします。そこに注意しておけば間違いは無いでしょう。

ただ、ペミデは最高でもレベル77までしかいないので、
どこまでレジストしてくれるかが微妙なところですが。
黒/赤 弱体スキル246 装備全く無し・レベル75のペミデ相手では
スリプルのフルレジが10%あるかないかという程度だったので、
赤のスキルだとどう頑張っても滅多にレジストされない気がします。
ララバイは・・・どうなんでしょうね。全く分かりません。
別に需要があるとも思えませんが、ナイズルのアトルガンHNMのまとめ。
100層に挑戦してから書こうと思ってたんですが、
ナイズルの頻度は減少していくと予想されるので、
忘れない内に分かっている範囲でまとめてしまいます。

アトルガンHNM共通の特徴
デカイ。ヤバイ。ツオイ。
60、80、100ブロックで出現します。
弱体魔法・精霊魔法に強力な耐性を持っており、完全無効では無いものの、
現実的にはほぼ効かないものだと考えて差し支えありません。
(※ 弱体スキル329・魔命+6・MND94・属性杖HQ・隠者の薬併用で、
キマイラ・ハイドラ相手にはスロウ・パライズ全てレジスト。)

印があれば効くらしいので、印があれば一発何か入れましょう。(未確認)

攻撃間隔を遅延させられない上にトリプルアタックなどが付いており、
はっきり言って地上HNMとは次元の違う強さなので注意が必要です。
TP技は厄介なものや威力の高いものが多く、舐めてると全滅します。
一部のTP技は100ブロックでのみ使用します。

Khimaira
危険度:高
防御系のTP技が無いので粘られる心配はありませんが、
その代わり攻撃系のTP技を使いまくってきます。
侠者の薬でほとんど無効化できるので、それさえ使えば楽な相手ですが、
逆に薬が無ければ物凄い連続攻撃で薙ぎ倒される可能性があります。
特に、トゥールビヨンは700~800程度のダメージが出るので危険です。
プレイグスワイプも地味に痛く、鬼スリップのバイオ付きなので注意です。
岩息という前方範囲石化TP技があるので、
パーティに白がいなければ聖者の薬が半ば必須です。
  • 岩息・・・前方範囲石化。
  • テネブラスミスト・・・範囲TPゼロ。
  • サンダーストライク・・・範囲雷ダメージ(300程度)。スタン付き。
  • ドレッドストーム・・・範囲ダメージ(300程度)。テラー付き。空蝉全消去。
  • トゥールビヨン・・・範囲物理ダメージ(800程度)+ノックバック。空蝉複数枚。
  • プレイグスワイプ・・・後方にヘイトトップのPCがいる場合のみ使用。範囲物理ダメージ(600程度)。悪疫+バイオ(40HP/3sec程度のスリップ)。
  • フルミネーション・・・100ブロックのみ使用。範囲ダメージ+麻痺+スタン。(未確認)

Hydra
危険度:中
単純な強さで言えばアトルガンHNM3種の中では一番弱いと思いますが、
パイリックブルワーク(物理無効バリア)を使用してくるため、
制限時間のあるナイズルアサルトでは厄介な相手になっています。
物理バリアさえ使ってこなければキマイラより簡単に瞬殺できますが、
魔法が効かないのとリジェネ付きであることのせいで物理バリアを
連発されると全然削れず、いつまでも粘られる可能性があります。
攻撃系のTP技ははっきり言って弱いので、あまり問題になりません。

斬撃で首を切り落とすことができるらしいですが、
首を切り落とすと何が変わるのかは不明です。
オリジナルのHydraは首の数でTP技とリジェネ量が変化するらしいですが、
ナイズルのHydraに関しては私が見る限り、
少なくともバリア以外のTP技については首の本数に関係なく使用します。
首が切れた状態でバリアを使用したのを見たことはありませんが、
使用してこないかどうかはよく分かりません。
リジェネ量についても元々が微々たる量なので、
首を切り落とすことで変化があるかは今のところ分かりません。
(頂いたコメントに基づき若干修正済み)
  • サーペンタインテール・・・後方カウンター(未確認)
  • トレンブリング・・・範囲物理ダメージ+ディスペル
  • バロフィールド・・・範囲ダメージ+ヘヴィ
  • パイリックブラスト・・・前方範囲ダメージ+悪疫
  • ポーラーブラスト・・・前方範囲ダメージ+麻痺
  • パイリックブルワーク・・・物理バリア
  • ポーラーブルワーク・・・魔法バリア
  • ナーブガス・・・100ブロックでのみ使用。範囲ダメージ+毒+呪い。(未確認)

Cerberus
危険度:最高
ナイズルのアトルガンHNMの中では最強だと思います。
薬品を使えばかなり安全に戦えますが、それでも全滅の可能性があります。

高性能な攻撃系・防御系TP技が揃っており、大変厄介です。
使ってくるTP技の中では唯一ユルレーションだけショボイです。
ユルレーションの射程は魔法の射程よりもギリギリ短いので、
後衛はユルレーションの範囲外に立つことが可能です。
前衛は後衛からの魔法が届く位置に立つように意識しましょう。

マグマホプロン(ストンスキン+ブレイズスパイク)というTP技を持っており、
ストンスキンはダメージを与えることでしか消せません。
ブレイズスパイクの方は消せますが、ディスペル・フィナーレ共に
ほぼ確実にレジストされるものと考えて差し支えありません。
オーラスティール付きの盗む以外に確実に消す方法は無いと思います。

サルファラスブレスという800程度のダメージの範囲物理攻撃、
ラヴァスピットという空蝉貫通400程度のダメージの範囲魔法攻撃があり、
トリプルアタックもあるので死ぬ時は一瞬で死ねます。
マグマホプロンで粘られる可能性があり、
侠者の薬だけで確実に楽勝という相手ではありません。
慣れれば楽勝という相手でもないので、
テンポラリ薬品を惜しまず持ち込むのが無難だと思います。
  • サルファラスブレス・・・(対象中心?)範囲物理ダメージ(800程度)。
  • スコーチングラッシュ・・・後方にヘイトトップのPCがいる場合のみ使用。後方範囲物理ダメージ(800程度)。
  • マグマホプロン・・・ストンスキン+ブレイズスパイク。
  • ユルレーション・・・範囲麻痺。麻痺率低め。
  • ラヴァスピット・・・前方範囲ダメージ(400程度)。空蝉貫通。
  • ゲーツオブハデス・・・100ブロックでのみ使用。範囲ダメージ+バーン+ヘイトリセット。(未確認)
サルベージに行くことになったし折角なので赤のメリポでも
振りなおそうかとか考えているんですけど、なかなか難しいですね。

今のところ赤のカテゴリ2はディアIIIとスロウIIに3段階ずつという
面白みのカケラも無い超無難な振り方をしているんですけども、
ファランクスIIに3段階振るとするとディアとスロウへのポイントを
微調整しなければならんわけで、コレがなかなか悩ましい。

振りなおし候補その1:
  • ディアIII+2
  • スロウII+1
  • ファランクスII+3

振りなおし候補その2:
  • スロウII+3
  • ファランクスII+3

まぁ俺の中ではこの二つしか候補無いんですけどね。
ディアIIIは物理攻撃主体で削る場面では神魔法なんですけど、
2段階だと効果短すぎなのがな~、と思って今はその2の方に傾いてます。
防御ダウンはヘイストと同じ論理で積み重ねれば積み重ねるほど
相対的な効果アップが見込めるのでディアIIIも惜しいんですよね。

あぁ悩ましい。あぁ悩ましい。
まぁメリポが貯まってから考えます。
数少ない友達の一人でありアイテム厨でもある変態さん(仮名)が
「ボクもサルベージに行きたい;;」とダダをこね出したので
来週あたりからLSでサルベージに行くことになったんですけど、
こりゃぁいろいろ大変そうですな。

サルベージに挑戦するためにアサルトポイントを貯めて、
さらに糞ドロップに耐えて耐えて素材防具を集めて、
さらにさらに高額素材をダースで揃える。
これはなかなかおぞましいものがありますね。
途中で頓挫するような予感がしまくりますな。
忍モシ青吟赤で80ブロック狙い。

63回目
忍サポ黒という謎生物がいたものの80層までクリアして脱出。
HNM層はケルベロスでドロップなし。

64回目
殲滅が多くて時間ギリギリでクリア。
HNM層はハイドラでゴリアードサイオドロップ。

65回目
これまた殲滅だらけで80ブロックで脱出。
HNM層はキマイラでゴリアードサイオドロップ。

66回目
駆逐系が多かったものの、NMを狩りまくったため81ブロックで脱出。
HNM層はハイドラ。初めて首が切れたのを見ましたが、
開始時の挑発とほぼ同時に切れたのは、一体何なんですかね。
ついこの前、弱体魔法のレジ率検証をするつもり、というようなことを
書いたんですけど、どうも時間が取れそうにないので無理っぽいですな。
もう詳細な記録を取る必要性も感じなくなってきたので適当にまとめ。

今回は戦モシ青吟赤で80ブロック狙い。

59回目
サクサク進んで82ブロックまで踏破、脱出。
80ブロックではキマイラが出現、ゴリアードサイオドロップ。

60回目
殲滅系が多く、80ブロックで脱出。
HNMはまたキマイラで、ドロップ無し。

61回目
81ブロックまで踏破して脱出。
HNMはハイドラ。物理バリアを使ってこなかったので
キマイラよりアッサリ終了。ゴリアードサイオドロップ。

62回目
81ブロックまで踏破して脱出。
HNMはハイドラ。物理バリアは一回だけだったので楽に撃破。
ハイドラは物理バリアの頻度で時間が全然違ってきますな。
アスカルコラジンをドロップ。
Khimairaのサンダーストライクってダメージ固定ですよね。
TPによらずにダメージ固定っぽいんですよね。
だとしたらTPは一体何に影響しているんですかね。
スタン時間とかでしょうか。
分かってもどうにもならんのでどうでも良いんですけども。

ソウルフレアが使うイモータルシールドっていうTP技ありますよね。
魔法バリアとログには出ますが、実際は魔法に対するストンスキンらしく、
コレを使うとソウルフレアの周りを紫色のバリアのようなエフェクトが
グルグル回り始めます。
んで、そのまま戦い続けて再びイモータルシールドを使うと、
このバリアのようなエフェクトが二個になるんですよね。
ソウルフレアの周囲を二個のバリアがグルグル回り始めます。
エフェクトが二個になるってことは効果も二倍になってるんですかね。
ソウルフレア相手に魔法で削ることはないのでどうでも良いんですけども。
何て言うか、探せばいるもんですね。
弱体魔法のレジ率検証をするのに格好の相手を発見してしまった。
弱体魔法のレジ率検証でもやってみようかと思っているんですが、
楽であり且つ良い方法というのが思い浮かびませんな。

ペミデでやれたら楽だと思って試しにやってみたんですけど、ダメですね。
ダメってほどダメでもないんですけど、あまり良くないですね。

空エレしか候補が思い浮かばないんですが、どうしたもんですかね。
慣れてるので可能なのはやる前から分かるんですけど、面倒くさすぎる。
何と言うか、探せばあるもんですね。

火山に視線判定が導入されたので、障害物の周りをグルグル回りながら
ワモーラを狩ることができない、というかやりにくくなったんですけど、
大した障害物があるわけでも無いのに大きく迂回してくれる場所を発見。
おかげさまでグラビデが切れてもIV系一発くらいなら近づかれる前に
詠唱しきれてしまうんですが、気付いた時にはもうメリポをほとんど
振り終わっていたため、大して恩恵に与ることもなく終了。

というわけで精霊魔法スキルにメリポを振り終わりました。
Cerberusのサルファラスブレスって、ブレスなんですかね?
どうも普通のブレスとは全く違う仕様になっている印象を受けるんですが。
まぁ要するにブレスじゃないんじゃないかということですが。

俺的「普通の」ブレスのイメージ
  • 空蝉貫通
  • 角度をずらすことでダメージ軽減
  • 魔法詠唱中に食らっても詠唱中断されない

一方、サルファラスブレスの仕様
  • 空蝉で回避可能。空蝉複数枚で判定?
  • 角度にダメージが依らない?
  • 詠唱中断される?
?が付いているのは確信が持てないからですが、
後ろで見ている感じではこんな仕様になっているように見受けられます。
単なる範囲物理攻撃と同じ仕様になっているような気がします。

まぁそんなわけで、どういう仕様なのか気になったので
いろいろ彷徨って調べてみたんですけど、結局よく分かりませんな。

サルファラスブレスについては結局分からなかったんですけど、
調べる過程で用語辞典を眺めていたら、こんなものを発見。(リンク削除)
十中八九、俺の検証を読んだ人が書いたんだと思いますが、
これはちょっと酷い誤解ですね。
それとも実は俺以外の誰かが検証してたんですかね。
戦モシ青吟赤で20ブロックと80ブロック狙い。

55回目
16ブロック敵の殲滅。
クモとかワモーラとか、ヴァーミンですかね。7匹、7分。

17ブロック敵のヘッドの駆逐。
Quick Draw Sasaroon先生。狩人タイプのキキルンですな。
爆弾投げるヤツと違って釣っても逃げませんね。
猫だましを多用してくるようですが、カイボッシュも使ってきたので
多少偏りがある、程度でしょうかね。3分。

18ブロックランプの点灯。
認証ランプ。1分。

19ブロック敵のヘッドの駆逐。ギアに注意。
Mokku先生。6分。

20ブロック敵のヘッドの駆逐。
Behemoth先生。4分。

21ブロック敵の殲滅。
目玉とかリーチとか。5匹程度、5分。脱出。


56回目
76ブロック敵の殲滅。
スライムとか目玉とか8匹程度、7分。

77ブロック特定モンスターの殲滅。
カエル5匹。8分。

78ブロック特定モンスターの駆逐。
INTダウン付き。Thousand Eyes。3分。

79ブロック敵の殲滅。ギアに注意。
鳥だらけ10匹、6分。

80ブロック敵のヘッドの駆逐。
Khimaira先生。4分。デナリジャケットドロップ。脱出。

57回目
76ブロック敵の殲滅。
目玉だらけ、8匹、6分。

77ブロック特定モンスターの殲滅。
Heraldic Imp 5匹。8分。

78ブロック敵のヘッドの駆逐。
Quick Draw Sasaroon先生。2分。

79ブロック特定モンスターの駆逐。
青魔法詠唱禁止付き。Draugar。2分。

80ブロック敵のヘッドの駆逐。
Cerberus先生。6分。脱出。

58回目
76ブロックランプの点灯。
同時ランプ5個。5分。

77ブロック敵の殲滅。
スライムだらけ、9匹。5分。

78ブロックランプの点灯。ギアを壊すな。
同時ランプ5個。5分。

79ブロック特定モンスターの駆逐。
Ameret。2分。

80ブロック敵のヘッドの駆逐。
ウェポンスキル使用禁止でCerberus先生。5分。

81ブロック敵の殲滅。
鳥とかDahak先生とか、5匹。5分。
いやぁ、アレですよ。オフゲー三昧ってヤツですよ。
友人から無責任に借りっぱなしだったオフゲーが大量にあるので
サクサク処理してやろうと思ってたんですが、オワラネェオワラネェ。

「ひぐらしのなく頃に」というのが何となく速攻でクリアできそうな
雰囲気がしたので試しにやってみたら、オワラネェオワラネェ。
選択肢を選んで文章を読むだけのゲームなので、すぐ終わると
勝手に思ってたんですが、予想外にボリューム満点。
下手なRPGよりは遥かに時間がかかりました。

一時期話題になっていたゲームだけあって確かに凄いですね。
なんだかいろいろ凄すぎてとても表現しきれないんですけど、
とりあえず、
「俺に勝たせろ」
というセリフには感服した。
ワモーラ狩りしかしてないので書くことがありませんな。
むしろ真・女神転生3の方をメインでやってる感じなんですが、
おかげさまで創世編を一度クリアしました。
今アマラ深界編でエンディング直前であります。
と言ってもやってない人には分からんでしょうけども。
このシリーズではお馴染みの理不尽なゲームオーバーを頻繁に迎える
エグイバランスになってるんですが、そこがたまらない。
戦モシ青吟赤で20ブロックと80ブロック狙い。

52回目
16ブロック敵の殲滅。
リザードだらけ。10匹弱、6分。

17ブロック敵のヘッドの駆逐。
Vile Yabeewa先生。相変わらずウザイ。4分。

18ブロック特定モンスターの殲滅。
ソウルフレア4匹。8分。

19ブロック敵の殲滅。
ウェポンと壷。3匹で終了。2分。

20ブロック敵のヘッドの駆逐。
Fafnir。5分。

53回目
76ブロック敵のヘッドの駆逐。ギアを壊すな。
Vile Ineef先生。5分。

77ブロック敵の殲滅。
アンデッドだらけ。8匹、6分。

78ブロック特定モンスターの駆逐。
Mousse。1分。

79ブロックランプの点灯。
認証タイプ。2分。

80ブロック敵のヘッドの駆逐。
Khimaira先生。岩息連発で聖者が尽きたものの押し切り。4分。
ついでにデナリジャケットドロップ。

81ブロック敵の殲滅。
リザード系4匹。3分。

82ブロックランプの点灯。
認証タイプ。3分。脱出。

54回目
76ブロック特定モンスターの駆逐。
Bull Bugard。5分。

77ブロック敵のヘッドの駆逐。
Stealth Bomber Gagaroon。カットバース連打。
TP技というよりはリキャストゼロのアビみたいな感じで連打しますね。
爆弾キキルンの爆弾もTP関係無いっぽいので、キキルンヘッドは
TPと無関係の攻撃手段を連打してくるんですかね。
ま、カットバース自体はたまに武器を剥がされてウザイだけです。
4分で突破。

78ブロックランプの点灯。
リフレシュのオマケ付き。手順ランプ5個。5分。

79ブロック敵のヘッドの駆逐。
Long-Gunned Chariot先生。遂に恐怖のホーミングミサイルが発動。
と思いきや、予想していたほど痛くは無いTP技でした。
サルベージでは範囲内のPTメンバー全員に瀕死ダメージと
ヘイトリセットらしいですが、ナイズルでは対象PCのみ瀕死ダメージで、
周囲のメンバーには爆風で200程度のダメージだけでした。
回復する前に次の範囲攻撃を使われると死ねますが、
基本的に大したことないTP技ですね。3分。

80ブロック敵のヘッドの駆逐。
Khimaira先生。相変わらず顔がデカイ。4分。

81ブロック敵のヘッドの駆逐。
Oriri Samariri先生。3分。

82ブロック特定モンスターの殲滅。ギアを壊すな。
カエル。最悪の組み合わせ。
全部で5匹でしたが、4匹目の途中で時間切れ。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。