プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まーた20ブロック足装備狙い。忍モシ青吟赤(←俺)。

16ブロック:敵の殲滅。
リザード系のモンスターだらけ。5匹程度で作戦達成、5分で突破。

17ブロック:敵のヘッドの駆逐。
Gem Heister Roorooroon先生。出すぎじゃないですかね。4回目ですよ?
同じ部屋にスリプルでは寝ない不死系モンスターがいたのでまず掃除。
満を持して余裕かまして襲い掛かったものの、爆弾がイテェイテェ。
全員400くらいくらって超イテェ。こんなに痛かった記憶無いんですが、
爆弾のダメージは一体何で決まっているんですかね。
ショボいダメの場合もあるんですが、やたら痛いダメージの時もあります。
ついでに爆弾が爆発するのも、置いてからすぐだったり、置いてしばらく
経ってからだったりでマチマチなんですが、起爆の条件とかあるんですかね。

というわけで、4回目にしてようやく認識を改めることができました。
こいつは要注意。
今までザコだと認識していたんですが、認識を改める必要がありますね。
舐めてかかるとおそらく全滅します。というか、実際全滅しかけましたし、
調べてみたら結構全滅している人も多いみたいですね。
爆弾の起爆の条件、爆弾のダメージが何で決まっているかなど、
今後のためには明らかにしておいた方が良いですね。
調べた限りでは全然分かりませんでしたが。
とりあえず爆弾を落としたら爆弾から離れた方が良いと思います。
あとは回避が高いので精霊をぶち込んでさっさと倒した方が良いですね。
ヘイトを気にする必要も無いので連続魔を使って瞬殺しても良いかと。
爆弾でデカイダメージ連発されるとマジでヤバイので。

とりあえずこのブロックは6分で突破。

18ブロック:特に無し。
ボーナスブロック。ラッキー。適当に箱を開けて次のブロックへ。
2分で突破。

19ブロック:敵のヘッドの駆逐。
Vile Ineef先生。5分で突破。
バイオさえ食らわなければ俺的にはどうということもない相手。

20ブロック:敵のヘッドの駆逐。
ファヴニール。時間に超余裕があったので全快してから踊り食い。
以前に比べてハリケーンウィングの数が少なかったからか、
楽勝ムードで撃破。以前のハリケーン連発は何だったんですかね。




そして俺様の欲しいゴリアードクロッグをドロップ。ついでにロット勝ち。
というわけでこんな性能の神装備をゲット。

これは素晴らしい。これでイギトをコンプする必要が無くなりました。
未だにコンプしていなかったという事実に震撼しますが、ソレはまた別のお話。
スポンサーサイト
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
こんなもん見つけたんですけど、これはどういうことなんですかね。

後半部分はおそらく体感の話だろうからどうでも良いというか
まぁそんなもんな感じがするのは分かるんですが、
前半部分がここまで断言されているのは何なんですかね。
とてもまともな検証が行われた問題だとは思えないんですが、
攻略本の類にこういうことが書いてあるんでしょうか。
今回の検証自体が将来への肥やしに過ぎないのは確かなんですけど、
そうであるからこそ逆に今後への礎という意味で非常に重要です。
今後、おそらく今回の検証の結果を何度も使います。
そのため今回の検証は特に慎重に、前回以上の試行回数を重ねています。
今回の検証作業を根拠無くいい加減なところで妥協してしまうと、
今後行うすべての検証に支障が出てきてしまう可能性があります。
逆にここさえ完璧にクリアしておけば、信頼性の高い礎ができます。

ですので、今回の検証は大きな流れから見れば通過点に過ぎず、
多くの人が興味の無いものであろうことは分かっていますが、
私自身は上記の意味で最も重要な過程であると考えているので
時間をかけてじっくりとやっています。いつ終わるかは分かりません。
早ければGW明けくらい、遅ければ二ヶ月後くらいになる感じですかね。
最近は日記というよりナイズルアサルトの記録になっているんですが、
その裏では検証作業をチマチマ続けていて、それなりの結果は得られました。
と言っても満足できるほどではないので、公開はまだまだ先ですが。

今回は例のアレを検証しています。まぁ分かる人には分かるでしょう。
とか言ってみたいんですけど、分かるわけないと思うので言うと、
命中率45%から50%付近で命中値+1での命中率の上昇率が変わる
という俺以外の誰も言っていない推論を検証しています。
まぁ要は俺しか言ってないので自分で検証しない限り、
誰も代わりに証明してはくれないだろうということですな。

どういう推論かというと、命中率が50%以上に達していれば
スキル+1や魔命+1で命中率が1%程度上昇するが、
命中率50%以下ではスキル+1や魔命+1で上昇する命中率はもっと低い、
というものですね。たぶんスキル+1で0.5%か、それ以下でしょう。
要するに横軸にΔ魔命避、縦軸に命中率のグラフを書いた時に
命中率50%付近で直線の傾きが変わる、ということですね。

以前の検証の時にこの推測に至った背景に関しては説明しましたが、
未だに結論が出たと言えるほどではないのは確かです。
以前の検証ではキキルンとカニという別のモンスターを使っており、
様々なパラメータの影響が不定要素として残るためですね。

というわけでこれに関する検証作業をやっています。
まぁしかしながらマニアックすぎるというか、
分かったところで実践上は何の役にも立たないので
そんなに興味の無い人が多いかもしれませんね。
ただ、この後に続く検証のためには必要な過程です。
要するに今回の検証自体は次なる検証のための肥やしです。
意外に楽しんでいる俺ガイル。

様々な要因で世間的には廃れてしまったナイズルアサルト。
「有限のアサルトチケットと時間を割り当てるほど価値のある報酬が無い」
というどうしようもないほど根源的な理由のせいだと思いますが、
このアサルト自体は割と面白いんじゃないかという気がしてきました。

戦術目標自体はいくつかのパターンに分けられますが、
裏みたいに毎回毎回全く同じ場所で全く同じタイミングで
全く同じことをやるわけでもないのでマンネリ化しにくい。
全員で考えて行動する必要があるので一体感じみたものがある。
毎回「攻略している感」があって非常にゲームっぽい。

ナイズルの仕様がユーザーに喧嘩売ってるとしか思えないくらい
頭がおかしい仕様になっているのは周知の通りなんですけど、
本家の不思議のダンジョンの方が頭がおかしい仕様になっているので
手軽さを考えればまぁ良いかとか思ってしまう頭がおかしい俺ガイル。
裏・空・リンバスみたいに他の団体を気にする必要も無いし、
サルベージみたいに事前にアサルトポイントを貯める必要も無い。
固定パーティ必須という点を除けばかなり気楽に挑戦できるので
個人的には他のコンテンツどもよりはお気に入りです。
野良でもできるような仕様だったら最高だったんですけどね。

本気でアイテム狙いだと正直しんどいんじゃないかと思いますが、
気楽にゲーム感覚でやってみれば意外と楽しめるんじゃないかと思います。

とりあえず個人的にはヘッドを全種制覇してみたい。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
また20ブロック狙い。忍モシ青吟赤(←俺)。

16ブロック:特定モンスターの殲滅。
対象はプリン。エリアがやたら広くて9分かかって突破。

17ブロック:敵の殲滅。
大鳥だらけ。6匹程度で作戦達成、3分で突破。

18ブロック:敵の殲滅。
骨とスライムだらけ。10匹程度倒して7分かかって突破。

19ブロック:敵の殲滅。ギアに注意。
プークだらけ。ギア含めて10匹弱倒して作戦達成、5分で突破。

20ブロック:敵のヘッドの駆逐。
何故かTPリジェネ付き。ウマー。そしてまたベヒ。
相変わらずサンダーボルト連発で鬱陶しかったものの、
特に問題なく4分くらいで撃破。そしてまたアスカルガンビエラ。
次またアスカルガンビエラが出たらもう流れますな。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
また20ブロック狙い。忍モシ青吟赤(←俺)。

16ブロック:特定モンスターの殲滅。
キキルン軍団。シーフの回避が高くてちょっとウザめ。
別に強くはないものの、エリアが広すぎて10分かかって突破。

17ブロック:敵の殲滅。
骨とかスライムとか。鬱陶しい相手ですな。6匹で作戦達成、5分で突破。

18ブロック:ランプの点灯。
順番ランプ。しかも5個。見破りワモーラがいたりして超面倒でした。
なかなかアタリを引けず、8分かかって突破。

19ブロック:敵の殲滅。ギアに注意。
エリアが広すぎて敵を探すのに手間取り、7分では突破できず時間切れ。

というわけで19ブロックすら突破できませんでしたとさ。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
足装備目的で20ブロック狙い。忍モシ青吟赤(←俺)。

16ブロック:ランプの点灯。
5個のランプ同時点灯。探すのに手間取って6分半かかって突破。

17ブロック:敵のヘッドの駆逐。
ソウルフレアのVile Yabeewaさん。こりゃヤベーワ。
闇耐性があるのでフィナーレが無いとキツそうですね。こりゃヤベーワ。
アイススパイクで麻痺しまくります。こりゃヤベーワ。
TP技で食らうバイオが37HP/3secという鬼スリップ。こりゃヤベーワ。
結局5分で突破。こりゃ別にヤバクネーワ。

とりあえず実際に確認したTP技についてメモ。
  • 魔力の泉・・・2hアビですな。
  • マインドブラスト・・・ダメージ & 麻痺
  • イモータルアナテーマ・・・範囲呪い
  • トリビュレーション・・・範囲暗闇&バイオ




18ブロック:敵の殲滅。
木だらけ。赤モルボルとか大木とか。10匹くらい。5分で突破。

19ブロック:敵のヘッドの駆逐。
ソウルフレアのVile Ineefさん。バイオがウザイだけで、5分で突破。

とりあえずコイツから確認したTP技のメモ。
  • マインドパージ・・・ディスペル。食事も含めてすべて消去。
  • トリビュレーション・・・範囲暗闇 & バイオ。
トリビュレーションは基本的に暗闇の効果というログが流れるんですが、
ばっちり鬼スリップのバイオもかかっています。
たまにバイオの効果というログになるんですが、これは何なんですかね。
暗闇にかかってるけどバイオにはかかっていなかった場合に
トリビュレーションを食らうとそういうログになるんですかね。

20ブロック:敵のヘッドの駆逐。
ベヒ。サンダーボルト連発で大変鬱陶しかったですが、5分で撃破。
そして初めて装備品をドロップ。アスカルガンビエラ。
被ダメージマイナスが付いていてナイトには良い装備のようですね。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
アトルガンミッション「暗雲の去来」。
アサルト形式で目的をこなすという一風変わった様相のミッション。
ペリキアのアサルト用入り口から進入して、そこで目的を達成します。

アサルトフィールドに配置されているラミア10匹の中から
何でも良いから3匹選んで倒せばミッションクリアになります。
ラミア自体は強くないものの密集して群がっているので、
リンク対策として寝かしか召喚釣りが必要みたいですね。

スリプルで普通に寝るみたいですし、視覚感知のモンスターが
密集しているところでの召喚釣りは失敗しやすそうなので、
リンクしたやつはスリプルで寝かしておくことに。
というわけで構成は相変わらず暗青黒赤(←俺)。


ラミア軍団

ラミア自体はこの構成でも倒すのに1分もかからない程度の強さですが、
通常攻撃とTP技に64HP/3secスリップという毒の追加効果があり、超危険。
毒を食らうと物凄い勢いでHPがグングン減っていきます。
次元の違う毒の持ち主ですが、どんな毒だろうが毒である限り
毒消しで治せるので毒消しを持っていくと良いかと思います。

とりあえず最初釣ってみたら二匹だけ来たので一匹寝かせて処理。
二匹片付けた後、また釣ったら今度は三匹。寝かして一匹処理してクリア。
ミッションは相変わらずヌルイですな。ここで注意すべきは毒だけですね。

というわけで実装分のアトルガンミッションクリアとなりました。
しかしここまで戦闘部分がヌルくてイベントだけがダラダラ長いと
ただ映画を見せられているだけのような気がしてきますね。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
先日実装されたアトルガンミッションの続き「少女の傀儡」。
数少ない友達である変態さん(仮名)、最近また復帰した暗黒君と
その嫁さんと共に暗青黒赤(←俺)の4人でこのBFに行ってきました。

ソロでも一応クリアできる程度の難易度のようだったので、
あまり深く考えずに適当に突入して適当にBFの中の人をシバキ回し。
ソロでやりたい人以外は情報をかき集める必要のないヌルイBFですね。
殴るのが二人と回復するのが一人いれば何事も無く勝てる気がします。




半年ぶりくらいだったのでストーリーをほとんど忘れてたんですが、
イベントが無駄に長いだけあって、復習しなくても大体思い出せました。
そういう意味ではイベントが長いのは無駄ではないですね。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
ナイズル島アサルトに行きまくったおかげで軍曹昇格試験が発生。
試験とはとても思えない内容で、イベントを見てるだけで軍曹に昇格。

試験がやたら難しくても困るだけなので楽なのは良いのですが、
アトルガン以降実装されるものの間で難易度に差がありまくるのは、
狙っている客層が違うとかいう所謂一つの企業戦略ってヤツですか。
61ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。

61ブロック:敵の殲滅。
木だらけ。モルボルとかよろめきのサンダルのやつとか。
10匹以上倒して作戦達成、7分で突破。

62ブロック:敵の殲滅。
動物だらけ。トラとかカラクールとか。
10匹弱倒した作戦達成、4分で突破。

63ブロック:特定モンスターの殲滅。
ソウルフレアさん。弱体魔法をことごとくレジってくれる赤の味方。
3匹ほど倒して作戦達成、9分で突破。

64ブロック:ランプの点灯。ギアを壊すな。
手順ランプでギアを壊すなという最悪の組み合わせ。
大量にギアのいる部屋があったりして、どうやっても絡まれます。
とりあえず詩人に寝かしキープしておいて貰ったんですが、
どうも耐性がつくみたいで、寝なくなって死にそうになってました。
ランプが3個だったので何度も試す必要はなく作戦達成できましたが、
なんだかんだで6分ほどかかって、残り時間も厳しかったので脱出。


というわけで65ブロックに到達できませんでしたとさ。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
56ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。

56ブロック:敵の殲滅。
Argusがいたりしました。10匹弱倒したところで作戦達成、6分で突破。
不確定アイテムはリジェネカラー。ファック。

57ブロック:敵の殲滅。
コカトリスだらけ。10匹以上倒して作戦達成、4分で突破。

58ブロック:特定モンスターの駆逐。
対象はマンティコアでした。探すのにちょっと手間取って4分で突破。

59ブロック:特定モンスターの殲滅。ギアに注意。
INTダウン付きで戦車5匹。いくらなんでも多すぎではなかろーか。
しかもギアに注意。注文の多い料理店かココは。
リンクしてきた戦車にスリプルをことごとくレジられたのですが、
以前戦車にスリプルが効いたかどうか覚えてないので、
INTダウンのせいでレジられたのか素でスリプルに耐性があるのか
判断つきませんな。ララバイでは寝てました。とりあえず7分で突破。

60ブロック:敵のヘッドの駆逐。
アトルガンHNMのキマイラさん。他のアトルガンHNMであるハイドラや
ケルベロスに比べて軟らかいので、この3匹の中ではおそらくアタリ。
とは言え、TP技がやたら痛くて瀕死になりまくりんぐ。
スロウ・パライズをレジりまくってくれたりして、なかなかウザいです。

とりあえず確認したTP技に関してメモ。
  • トゥールビヨン・・・範囲大ダメージ、ノックバック付き。空蝉全消しと書いてあるところが多いが、おそらく空蝉複数枚消費で回避判定。800くらいのダメージを食らうこともあったので要注意。範囲狭め。
  • プレイグスワイプ・・・後方カウンター。詳細不明だが500ダメージくらいだった。
  • サンダーストライク・・・範囲ダメージ、スタン付き。空蝉貫通、らしい。
  • ドレッドストーム・・・範囲ダメージ&テラー。ダメージ自体は300程度。テラーの時間も数秒程度だが、空蝉全消し?範囲広め。
  • テネブラスミスト・・・範囲TPゼロ。割とどうでも良し。範囲広め。




防御は大したことないので4分程度でブッ殺して脱出、アイテムはナシ。
ドロップ狙いならシーフ必須な予感がしてきまくりましたね。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
51ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。

51ブロック:特定モンスターの殲滅。
戦車2匹。6分で突破。

52ブロック:敵の殲滅。
プーク5匹くらいで作戦達成。3分で突破。

53ブロック:特定モンスターの駆逐。
ラプトルでしたが、探すのに手間取って6分かかっての突破。

54ブロック:敵のヘッドの駆逐。
戦車のShielded Chariotさん。
以前にやったブレインジャックを使ってきたヘッドの戦車は
Long Horned Chariotとかいう名前で、それとは微妙に別物。
今回の戦車はブレインジャックを使ってきませんでした。
魅了がなければ範囲攻撃が微妙に痛いだけのデクのバーなのでサックリ撃破。
途中でフェインのNMシャドウがHPに反応して乱入してきたものの、
シャドウ系はスリプルでグーグー寝るので問題なく処理して5分で突破。



55ブロック:敵の殲滅。
またアクエリがいました。コイツだけ堅くて時間を取られたものの、
敵の数は10匹にも満たなかったので5分くらいでアッサリクリア。

というわけで55ブロックまでクリア。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
46ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。
黒で行こうかとも思いましたが、ヘッド以外では何の役にも
立ちそうにないのでやはり赤で行ってきました。

46ブロック:敵の殲滅。
ヘッドより強いとウワサのDahakちゃんがいました。確かにこれは強い。
負の歌という超極悪なTP技がありますが、サイレスで封じられるようで
結局一度も使われることなく倒すことができました。
ただ、ペトロアイズを食らった人の石化が5分くらい切れなかったので、
他のTP技も地味に痛い感じですね。ボディプレスが一番ヌルイ気がします。
全部で5匹くらい倒して作戦達成、7分で突破。



47ブロック:特定モンスターの駆逐。ギアに注意。
青いタコヤキが対象。特筆すべきこともなく4分で突破。

48ブロック:特定モンスターの殲滅。
対象モンスターはキキルン。特に強くもないですが、エリアが広かったり
地味に回避が高かったりして7分かかって突破。

49ブロック:特定モンスターの駆逐。
対象はヘクトアイズ。サクッと3分で突破。

50ブロック:ランプの点灯。
5個同時点灯。4分で突破 & 脱出。

というわけで50ブロックまで進めましたとさ。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
前回に引き続き偉そうに講釈を垂れ流しておこうか。

寝かし管理なんですけど、意外にキッチリやる人いないですよね。
まぁ俺もキッチリやることは滅多にないんですけどね。面倒だし。

少人数裏ザルカ・氷河の話なんですけど、最初の頃に黒で数回行ったきり、
ここ最近はずーっと赤を指定されて赤で行っています。
とにかくどういうわけか赤で参加して、主に寝かし管理をやっています。
最初の頃は自分も余裕がなかったので周りが見えてなかったんですが、
最近は慣れて周りを見る余裕も出てきたので、いろいろ分かってきました。
寝かし管理をキッチリやれてる黒はいない。
少なくとも俺の所属している裏LSには。
たぶん俺の所属している裏LSだけの話ではなくて、
割と全体的にそうじゃないかと予想しています。

他の黒を見ていると、とにかくよくスリプガIIを撃ちます。
大量にデーモンが来たらまずは何はなくともスリプガIIを撃ちます。
これ自体は良いです。むしろ、黒の弱体スキルで裏ザルカのデーモン相手に
スリプガを撃つのは勇敢を通り越して無謀でしょう。問題はこの後です。
黒なら誰もが知っていて当然というレベルの知識だと思いますが、
スリプル系の効果時間は固定です。
スリプガIIであれば効果時間は90秒、ハーフレジストで45秒です。
なので、ハーフレジストが多かろうが少なかろうが、
大量に寝かした場合、寝かしたヤツらは同時に起きます。
そして当然のように大量のデーモンに殴られて死んでます。

スリプガIIで寝かした場合、それ以上の上書きはできないので、
フォローを入れて起きる時間をズラしてあげることはできません。
なので、基本的にスリプガIIで同時に寝かしてしまった場合、
自分で時間を計って、起きた直後にスリプガIIが着弾するように
スリプガIIを狙いすましたタイミングで撃つ必要があります。
これができなければ、タコ殴りにあって一瞬で死にます。
他の人が撃ったスリプガIIの時間まで計ってあげられるほど
こちらにも余裕はないので、フォローを期待されても正直無理です。

なのでスリプガIIを撃つなら自分で時間を計ってキッチリ管理するのが
必須であるというのが俺の考えですが、やれてる人は皆無ですね。
相手の数が少なければ多少耐えられるのでフォローが間に合いますが、
ちょっと数が多くなるとタコ殴りにあって一瞬で死んでます。
まぁスリプガIIだけでなく、自分で寝かしたモンスターは
自分でキッチリ管理するというのが鉄則だと俺は思うんですが、
誰かがフォローしてくれるだろう、と考えている人が多い気がしますね。
甘いですね。イチゴオレの人工的な甘さより甘いですね。
そんな甘ったるい考えはさっさと捨てた方が良い。
自分を確実に助けてくれるのは自分自身の努力以外に無い。

要はスリプガIIの御使用は自己責任で、ということなのですが、
それだけでは話が済まないから困ります。
スリプルで寝かした召喚獣をスリプガIIに巻き込むんですよね。
しかもキッチリ管理してくれないもんだから、
アストラルフロウを食らって壊滅したこともあります。
毎回しっかり上書きしてくれて、その後は放置してくれるので、
ただ寝かすだけで管理しないんだな。
と判断しました。自分がスリプガIIで何を巻き込んだのかくらいは
ログを見て把握して何らかの対策を講じて頂きたいところですが、
キッチリやってくれる人はいませんね。

危険なヤツに関しては、プガIIで寝かした後に起こして寝かし直す、
などで俺が一人で管理することにしようと俺の中で決めてからは、
プガIIを撃った人が死ぬことはあっても壊滅することは無くなったので
裏LSの人が寝かし管理をしないこと自体はもうどうでも良いんですが、
スリプガIIを上手に使える黒がもし存在したとすれば、
その人は頼れる存在であることは間違いない気がします。
ナイズル島アサルトの感想でも無責任に垂れ流しておこうか。

単純に敵を倒せば良い場合が多いですが、意外にいろいろと要求されるので
いわゆるプレイヤースキルとかいうのが地味に出ますな。

弱めの敵への素早い連戦。要はメリポ的な戦闘への慣れがあるかどうか。
強めの敵に対する対処。敵の特性を理解して、ピンチに対応できるか、
もしくはピンチそのものをそもそも作らないことができるかどうか。
ランプの点灯。簡単な仕掛けですが、意外に理解できない人がいるようなので
説明する側にも説明する能力、聞く側にも理解する能力が多少必要。
大量のギアへの対処。倒す時はサクッと倒し、寝かす時は変なところに
放置しているとリンクするので、リンクしないように注意しながらキープ。
もしくは大量にリンクしても対処できるような心構えが必要。

割と意識していない人が多いんじゃないかと思いますが、
お互いに見えるような位置に立つことも重要です。
特に、前衛側は後衛側から見えない位置に立っていると、
ケアル等が「見えないため実行できません。」ということになったりして
ケアルが遅れて死んだりできます。死ぬのは大幅な時間ロスにつながります。
後衛側も見えない位置に立っていると、魔法感知などで絡まれた時に
気付いてもらえない or 挑発が見えないため実行できない等の危険があるので
お互いに見える位置に意識して立つのは結構重要ですね。

特に、前衛側は殴ることに夢中で意識してないんじゃないですかね。
見えにくいところで戦っていても割と気にしない印象があります。
「後衛側が動いてくれるだろう」と思っているのかもしれませんが、
状況次第ではそうすることで状況が悪化することもあるので
前衛側も意識して自分の姿を見せるようにしておくと良いですね。
41ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。

41ブロック:特定モンスターの駆逐。
対象はヘクトアイズでした。4分で突破。

42ブロック:敵の殲滅。
マンティコアとか、5匹くらい倒したところで作戦達成。3分で突破。

43ブロック:特定モンスターの殲滅。
対象モンスターはキキルン。4匹倒して終了。6分で突破。

44ブロック:敵の殲滅。
ヘクトアイズとかスライムとかを10匹以上倒して作戦達成。5分で突破。

45ブロック:特定モンスターの殲滅。
対象モンスターはプリンでした。しかも大量。
アクエリがいたので手を出してみたらツエーツエー。
オリジナルの3倍は強いですな。結局10分かかって突破 & 脱出。



というわけで45ブロックまで進めましたとさ。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
またまた36ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。

36ブロック:敵の殲滅。
トカゲとかブガードとかサイとか。5分で10匹くらい倒して突破。

37ブロック:敵の殲滅。ギアに注意。
MNDアップのおまけつき。カニとかサカナとか10匹以上倒して、7分で突破。

38ブロック:敵のヘッドの駆逐。
ま~た爆弾キキルン。例によって溜まり場に戻るワケですが、
溜まり場にいたのがプリン。これはウザすぎる。
いろいろグダグダになりながら8分かかって突破。

39ブロック:敵の殲滅。
芋虫とかクモとか。5匹くらいで終了。3分で突破。

40ブロック:敵のヘッドの駆逐。
アダマン亀でした。ブレスが地味に痛いですが、それだけですな。
5分で倒して脱出。ドロップは何も無し、残念!


テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
また36ブロックから。忍モ青吟赤赤(←俺)。

36ブロック:特定モンスターの殲滅。
カエル5匹。最初に3匹リンクして少々時間を取られ、9分かかって突破。



37ブロック:敵のヘッドの駆逐。ギアを壊すな。
非常にウザイ組み合わせですな。壊すな、なので寝かせば良いんですが、
大量にリンクしてしまうとヤバイことになるので注意が必要ですね。

ヘッドはなんと戦車でした。戦車とギアもリンクするようで、
戦車を釣ったらギアも一緒にやってきました。何という恐ろしい罠。

TP技が訳分からんのでメモ。
  • ディフュージョンレイ・・・前方範囲ダメージ、空蝉全消し
  • ブレインジャック・・・単体魅了・スリップ付き
  • イナーシャストリーム・・・範囲ダメージ、バインド付加、空蝉全消し
  • ディスチャージ・・・範囲ダメージ、麻痺付加、空蝉全消し
魅了されて一人死者が出たものの、6分で突破。



38ブロック:敵の殲滅。
魔法詠唱速度ダウンのペナルティ付き。地味に痛いペナルティ。
詠唱できなくなるよりはマシですが、何をするにも時間がかかります。
しかも配置されていたのがスライム・リーチなどの物理に強いヤツら。
10匹以上配置されていて、8分もかかっての突破。

39ブロック:敵の殲滅。
またもや物理攻撃の効きにくい連中。プリンとかスライムとか。
5分ほどで10匹弱倒して作戦達成。時間がなかったので脱出。

というわけで40ブロックに到達できませんでしたとさ。
36ブロックから。今回は忍モ青吟赤赤(←俺)。

36ブロック:特定モンスターの駆逐。ギアに注意。
ギアに発見される前に遠隔攻撃などで釣ればペナルティがかからない、
とのことなので邪魔なギアは釣って掃除。
対象モンスターを探すのに手間取って、10分かかっての突破。



37ブロック:敵のヘッドの駆逐。
赤いカエルのエリリサマリリ様。魅了された時の対処が重要ですな。
今回は魅了された後の対処が全然ダメで、グダグダな展開に。
死者を3名出しつつ何とか倒して、6分で突破。



38ブロック:敵の殲滅。
鳥だらけ。10匹弱倒したところで作戦達成。6分で突破。

39ブロック:ランプの点灯。
5個同時点灯タイプ。2分で突破。

40ブロック:敵のヘッドの駆逐。
ファヴニール。ベヒより圧倒的に強いですね。
やたら硬いし、TP技もハリケーンウィングが痛すぎです。
5分では削りきれず、3割くらい残して時間切れ。



というわけで40ブロック踏破ならず。
今ならこういうタイトルで本を書ける気がする。
検証雑記を読み返していたら、χ二乗検定の説明でスゴイ間違ったことを
書いていたことに気付いたりして、そっと修正したりしました。
割とどうでも良い間違いだったので特にツッコミも入らなかったか、
それとも誰も読んでないからツッコミが入るわけもなかったのか。

次の検証もボチボチ進めてはいますが、まだまだ終わりそうにないですね。
今のところウォータを5000発くらい新たに撃ったのですが、
コリャー下手すっと30000発くらい必要かもしれませんな。
31ブロックから。忍モモ青吟赤(←俺)。

31ブロック:敵の殲滅。
何も考えなくて良い殲滅。マーリドやら羊やらを5匹倒して4分で突破。

32ブロック:何もナシ。
作戦目標が何も無いというボーナスブロック。
何もせずともいきなり次のブロックに飛べます。
宝箱がいろいろ置いてあるので、開けてからワープ。3分で突破。

33ブロック:特定モンスターの殲滅。
戦車二匹。広いエリアだったので探すのに手間取って6分半かかって突破。



34ブロック:ランプの点灯。
5個のランプの同時点灯。見破りワモーラがいたので掃除しつつ5分で突破。

35ブロック:敵の殲滅。
スライムとかプリンとか。10匹倒して作戦達成、6分で突破&脱出。

というわけで35ブロックまで進めましたとさ。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
今回は26ブロックから。相変わらず忍モモ青吟赤(←俺)。

26ブロック:敵のヘッドの駆逐
またシーフキキルンでした。キキルンの行動パターン通りの動きですね。
以前キキルン相手にストーン連打したことがあって、その時の動きから
キキルンは「広い生息範囲」と「狭い溜まり場」を持つと推測しています。
生息範囲自体は広いのですが、個体ごとに溜まり場が決まっていて、
普段はそこにキキルンが数匹溜まっています。キキルンを釣って戦う場合、
ある程度ダメージを与えるとその溜まり場に向かって逃げます。
そして溜まり場は非常に狭いので、高確率で他のキキルンがリンクしてきます。
ちなみに本当かどうかは保証しません。あまり深く追求したわけでもないので。

今回のヘッドも部屋から引きずり出そうとしても爆弾設置とともに
溜まり場の部屋に逃げていってしまったので、結局部屋の中でやることに。
溜まり場の部屋にいたのはキキルンではなく大鳥でしたが、
大鳥はスリプルでは寝ないので結局掃除することになりました。
ヘッドのキキルンはスリプルで普通に寝ました。結局6分で突破。



27ブロック:ランプの点灯。
一つのランプを全員が調べれば良いという認証タイプと呼ばれるヤツでした。
おそらく最も簡単な戦術目標の一つですね。2分強で突破。

28ブロック:特定モンスターの殲滅。
Heraldic Imp軍団。8匹ほど倒して目標達成、6分半ほどで突破。

29ブロック:敵の殲滅。
いろいろ8匹ほど倒して作戦達成、5分で突破。

30ブロック:特定モンスターの駆逐。
対象モンスターはスライムでしたが、見つけるまでに時間がかかり、
結局プリンやオバケも含めて5匹を倒して作戦目標達成。6分半で突破。



というわけで30ブロックまで到達できましたとさ。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
コメントをくれたR-typeさんのFFXI戦士スキーのブログをリンクに追加しました。

弱体関係にハーフレジスト保障は無い、と大雑把なことを書いていたら
シルブレの回避ダウンは氷弱点のモンスターに対してハーフ保障がある、
PC側がクジャクを装備していると超ザコのスリプルをレジストできない、
等のツッコミを入れてくれてました。良いツッコミですね。

自分はこれらの状況を試したことがないのでこれらが正しいのかについて
確実な判断は下せませんが、状況はこれらを肯定していますね。

氷弱点のモンスター以外にシルブレが使われていないという事実から
シルブレ付随の回避ダウンの素の命中率自体はかなり低いものの、
ハーフ保障があるから氷弱点の相手には有効に使える、と予想されます。
実際に70キャップの頃はシルブレの全盛期でしたが、
シルブレ自体をミスしない限り、氷弱点のトンボや芋虫に対して
シルブレの回避ダウンは確実に発生していたと記憶しています。

PC側が闇耐性をマイナスにしておくと超ザコのスリプルやブラインを
レジストできなくなるというのもよく聞く話ですね。
自分で試したことはないですが、ヴァナモン検証blogでもこれを使って
超ザコのオバケからブラインを食らっていたような記憶がありますし、
おそらくは本当なのでしょう。

ですが一方で、PC側がモンスター側に弱体魔法をかける場合に
ハーフレジスト保障が無い弱体魔法が存在するのも事実です。
例えば芋虫は闇弱点ですが、スリプルをレジストされたことがあります。
他にもクモ・トンボにパライズ、土エレにグラビデ・サイレスなどは
レジストされた経験があります。
R-typeさんも実際に超格上のカニにパライズを撃ってみて、
パライズにハーフレジスト保障が無いことを確かめてくれたようです。
また、そこで調べられていますが、精霊弱体にはハーフ保障があるようですね。

というわけで、弱体関係はハーフ保障のあるものと無いものがあるようです。
この違いの原因が一体何なのか、今のところ自分には断定できません。
仮説ならいくつか立てられますが、如何せんデータが少なすぎて
無闇に仮説を立てても混乱をきたすだけなのでよろしくないですね。

いろいろなWS・青魔法付随の弱体効果でハーフ保障のあるなしを
調べてみると何か法則性が見えてくるかもしれません。
自分はやる気は無いので、興味がある人はやってみたらいかがですか。
上手くやれば結構簡単に法則が見えてくるんじゃないかと
楽観的に考えているんですが、どうですかね。
少なくとも一ヶ月もかかるような大作業にはならないと思います。
激しくマゾ仕様であることが判明したナイズル島アサルト。
今回は21ブロックから。構成はお馴染みの忍モモ青吟赤(←俺)。

21ブロック:ランプの点灯。
5個のランプを同時点灯。大鳥が大量にいて掃除に時間を取られました。
視覚感知だしスリプルで寝ないしで邪魔すぎますな。7分かけて突破。



22ブロック:敵の殲滅。
殲滅は何も考えなくて良いのである意味ラクですな。
インプやらソウルフレアやらを10匹ほど倒して作戦達成。6分で突破。



23ブロック:敵の殲滅。
リゲインのおまけつき。TPリジェネらしいですよ。
鳥系中心の5匹を倒しただけで終了。3分で突破。

24ブロック:敵の殲滅。
Pukばっかり。10匹ほど倒して作戦達成。4分で突破。

25ブロック:特定モンスターの駆逐。
対象のウェポンが目の前にいたので、サックリ殺してアッサリ作戦達成。
時間に余裕がありすぎたので殲滅してから脱出。

というわけで25ブロック到達。トークン840ゲット。
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
変態さん(仮名)にまんまと騙された俺がpop.

エイプリルフールって割と世界的なイベントなんですよね。
世界的にジョークが垂れ流されている日がエイプリルフール。
海外の場合、ニュースでウソを流すところもあるみたいですね。

そんなことよりアメリカンジョークが全然笑えないのはどうしたもんですかね。
いくつかアメリカンジョークを読まされたんですけど、笑えねぇ笑えねぇ。
アメリカ人はアメリカンジョークで大爆笑するんですけど、
日本人にはアメリカンジョークって基本的に理解不能なんですよね。
たまに何が面白いのか分かることもありますが、それに気付いたところで
「アメリカ人はそういうジョークを言うのか」と感心することはあれど
声を出して笑えるほど面白くもないよな、と正直思います。
アメリカンジョークで腹を抱えて大爆笑できる日本人っているんですかね。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。