プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思うところあってアーン狩り。

以前書き忘れてましたが、暗黒アーンは復活した時、
移動しながら魔法を詠唱してきます。
なかなかナメてますね。

ついでに、黒アーンがスリプガIIを使ってくるのを確認したので、自分の中であんまりカモではなくなりました。
スポンサーサイト
延々とフワボを狩り続け、ついにルミニアン組織が8個揃いました。
その間にフワボ器官は39個取れました。
何か使い道ありませんかね。邪魔すぎます。

とにもかくにも、光以外の属性帯が全て揃いました。
ま、実際使いませんが。
氷雷闇以外ほとんど持ち歩かないでしょうね。使わない装備すら揃える。そんな俺に惚れろ。
ついに売れました。
ジェムキュイラスのことね。
安売りしたくないなどというちょっと職人ぶったセリフをほざいたような気もしますが、結局値下げし続け、600万にしたところで売れました。
そして光の速さで使い切りました。
属性杖HQやら、どうでも良いHQ装備やらを買いあさり、アッサリと消滅。

まだまだデフレが続くと思われるので、貯めておいた方が良いと分かってはいるものの、物欲というものは恐ろしい。理性ではとても太刀打ちできませんね。

まぁそんなわけでサポ赤時は食事無しでINT150にできるようになりました。
今更どうでも良いですが。
精霊弱体が5スリップ/3secになりました。
ルミニアン組織が足りないので、メリポ稼ぎも兼ねてひたすらフワボを狩っています。

以前、Om'phuaboの器官ドロップ率は20%と書きましたが、どうみても25%くらいはありそうな勢いで器官をドロップしまくっています。

組織が8個集まるまでに一体いくつフワボ器官が貯まってしまうのか、想像するだけで恐ろしい。


全く関係の無いSS。変な樹木がたくさんのギデアス。
ちょいとブログの見栄えの微調整を行いました。

自分は普段、Firefoxを使用しているので気付かなかったのですが、どうやらIEで見ると崩れていたようですね。数日前に気付きました。

というわけで、数日かけていろいろと微調整しました。

背景やらトップ絵やらも微妙に変えてみました。勢いでトップ絵を作ってみたんですが、改めて見直すとコエーコエー。「何こっち見てるわけ?」とか言いたくなりますね。
デュナミス-ボスディンに行ってきました。

今回も10人。

基本はメリポと同じですね。獣人を寝かして、生かしておくと面倒なヤツから順番にメリポ的に滅殺。

自分は黒で参加して石造壊し。黒一人でも意外に何とかなるもんですね。サポ白で行きましたが、あまり意味なかったというか、4系を詠唱してるとギリギリ殴られるので、サポ赤で行けば良かったと思いました。

ヤグード・クゥダフ・オークの延長を取って、ゴブリンをやっている最中に追い出されました。意外に長いこと粘れるもんですね。
ペミデを狩り続け、ついにペミデ器官17個集まりました。これで光以外の属性帯の器官はすべて揃いました。
しかし全くルミニアン組織が足りません。
8個ほど足りません。また組織目当てにフワボ狩りに興じることになりそうですね。

器官・組織のドロップ具合でもつらつらと書いておきます。

  • Om'xzomit ・・・ 倒したのは2連の親イカのみ。器官は100%ドロップ。ゾミト器官13個に対し、ルミニアン組織2個ドロップ。

  • Om'hpemde ・・・ 器官のドロップ率は、体感で15%程度。ペミデ器官20個に対し、ルミニアン組織2個ドロップ。

  • Om'phuabo ・・・ 器官のドロップ率は、体感で20%程度。フワボ器官25個に対し、ルミニアン組織8個ドロップ。

  • Eo'aern ・・・ 器官のドロップ率は、体感で10%程度。アーン器官17個に対し、ルミニアン組織4個ドロップ。

  • Aw'euvhi ・・・ 器官のドロップ率は、体感で5%程度。ユブヒ器官5個に対し、ルミニアン組織2個ドロップ。


どうでも良いSS
ペミデ狩り。

語ることが無さすぎるので、以下略。
VP2やりながらペミデ狩り。

ドロップ率が悪いので、かなり時間がかかりそうな雰囲気です。

語ることが無さすぎるので、全く関係の無いSSでも貼っておきます。
ペミデ狩り。

メアからワープした辺りにウジャウジャペミデがいるらしいので、そこに行ってきました。

ワープ地点から少し西へ行ったところに、本当にウジャウジャいました。フワボやクラゲもいるので完全に安全というわけでもないですが、割とヌルイ狩場ですね。さらに北に行くとイカがウジャウジャいてなかなか気持ち悪いです。

淡々とペミデを狩っています。友人に借りたヴァルキリープロファイル2をやりながら。
相変わらずフ・ゾイでアーン狩り。

黒やら暗黒の場合、狩り終わった後もMP500くらい残っていたりすることもあるので、
連戦できるんじゃね?
とか思い始めて、倒した後も逃げない作戦に切り替えました。結果・・・
ヒーリングなしの連戦は無理でした。
さすがにMP500とか余っているのはコンサーブMPがそれなりに発動してくれた時だけなので、連戦でそれを期待するのは厳しいですね。ですが、暗黒や黒ならちょいとヒーリングすれば狩れることが多かったです。

そして最終的に、暗黒や黒だけでなく、白以外はすべてリレイズ後も続けて戦うことにしました。

そうした場合の白以外のジョブごとの感想。
  • 黒魔道士
  • 完全にカモ。
    アスピルでMP吸えるので連戦しやすい。相当戦いましたが、スタン・スリプル・スリプガ系の魔法は使用してきませんでした。なので、魔法に関しては簡単に対処できるものしか使ってきません。2チェーン目にこいつを引いて、リレイズで復活すれば3チェーン可能。
  • 暗黒騎士
  • 完全にカモ。
    基本的に黒と同じですが、黒と違ってバイオIIやスタンを使用してくるのが若干ウザめ。精霊II系を詠唱することが多いので、狭い部屋の中でもほとんど接近されずに処理可能。こいつも同じく3チェーン可能。
  • 狩人
  • 死ぬ気はしない。
    MP吸えないので、ヒーリング時間が長めになります。その結果、大体チェーンは切れます。ただ、HPを減らさない限りは遠くからカメハメ波を撃ってくるだけなので、詠唱中断等の心配はなく、HPを減らしても遠隔攻撃の硬直のおかげで近づかれることはほぼありません。
  • 竜騎士?
  • 普通。
    MP吸えないからチェーンも切れるし、ダブルアタック持ちなので完全に安全とは言えません。しかし、近接攻撃しかしてこないので、スリプルIIが切れる直前にバインドを入れ、切れたらスリプルを入れる、などでヒーリングは安全にできます。

とまぁこんな感じ。リレイズが3回連続来なければ、部屋でマラソンできるんですが、その時の楽さは異常。リレイズさえなければ・・・マラソンスペースさえあれば・・・そんなことを思わせる狩場ですね。

最終的にメリットポイントが新たに5貯まったところで、土・風・闇帯用のアーン器官17個がすべて揃いました。ドロップは激しくクソですが、フワボやワモーラと違ってなかなかスリリングだったので、そこそこ楽しめました。
ま、もうやらんけどな。
というわけで次はペミデ狩り。・・・激しく退屈な予感がしています。


一番相手にしたくない白タイプを引いてしまった時のガッカリ感は異常。


赤が75になってから大分経つんですが、最近
デュエルシャポー欲しいナァ
と思うようになってきました。ついでにデュエルタバードも。そんなわけで、裏LSの募集が無いかどうか、サーチコメントを検索してみたら、

少人数裏ボスディン&ザルカ専用LSメンバー募集
あった。
というわけでtellを送ってみたところ、サクッと入れて貰えました。

ロットルールは昔からやっている人に激しく有利なように設定されており、自分がデュエルシャポーを入手するには一年くらいかかるんじゃなかろーか、と思ったりしていますが、とりあえず飽きるまでやってみようかと思います。というか、リーダーが飽きて解散とかにならなければいつかは手に入る・・・ハズ。

まぁともかく、解散になる前に取れることを祈りつつ裏LSに入部。んで、早速デュナミス-ザルカバードへ行ってきました。実に一年ぶりくらいです。一年前まで別の裏LSに入っていたのですが、しばらくFF自体から足が遠のいていた時期があって、そのままフェイドアウトしました。まぁAF揃えるのに何年かかるか分からん、というよりいつまで経ってもザルカのAFは手に入りそうにない、という感じのロットルールだったので、モチベーションが全く保てなかったのが大きな要因ですが。

少人数ってどのくらいなのかよく分かってなかったんですが、今回は10人でした。というわけで、
時計代10万でした。
地味にイタタタタ
昨今のデフレの影響で、時計代もそれなりに痛いですね。

攻略自体は、囮で時間延長だのNMだのを抜いて、狙ったヤツだけ撃破していく、という要領でした。自分は後ろで精霊撃ったり撃たなかったり、スタンをどうでも良いタイミングで撃ってみたり。
あんまり役に立っていない感じでしたかね。
精霊スキルにメリポ振ってなかったので、精霊がレジられまくるかな、と危惧していましたが、そんなにレジられず。どちらかというと、雑魚の寝かしの方が重要な仕事っぽかったので、弱体スキルにメリポ振ってて良かった感じでした。

というわけで、適当にしばきまくって、特に得るものもなく終了。自分より前からやっている人がAF取れるまで自分には何も回ってこなさそうな雰囲気なので、しばらくはポイント貯めに通うことになりそうですね。
とりあえず言わせてくれ。
天使のウザさにプロマシアクオリティを見た!!
オーケー。それでは順を追って説明していこうか。


氷雷帯を揃えたので最早アル・タユに用は無いはずなんですが、折角フワボ器官がアホみたいに集まったし、他の帯も揃えてみようかと思い立ち、アーン狩りに手を出してみました。

というわけでフ・ゾイの王宮に入ってすぐ左のアーン部屋(F-10~G-10)でアーンを狩りました。敵の強さは「とても強そう」。

アーン(通称天使or人)の主な特徴は以下の通り。
  • ノンアクティブだがリンクする。
  • 獣人のようにジョブを持っており、戦闘が始まるとジョブごとに固有の武器を取り出し、ペットを召還したりする。
  • 腕輪を取り出したり、引っ込めたりする。腕輪を出している状態では、攻撃間隔大幅短縮。
  • HP0になっても、一定確率で一度だけ復活する。復活した時はHP満タン。

まず一つ目の特徴、ノンアクティブですが、リンクします。自分が狩場に選んだアーン部屋には4匹アーンがいます。なので、当然その部屋でアーン狩りしていると、リンクします。自分の場合、リンクさせないようにアーンを(F-10)の小部屋に連れ込んで狩っていました。(F-10)にはユブヒがいますが、常時つぼみなので絡まれません。しかし、範囲魔法を使う時は注意が必要です。

二つ目。これがかなりウザイ要因の一つです。戦闘を開始しないと、ジョブが判別できません。釣ってみたら召還で、闇エレを呼び出した、などという事態になると死ぬのは確定的に明らかです。場所ごとにある程度アーンのジョブは決まっているようで、自分がやっていた場所に湧くのは白黒狩暗と竜?(ワイバーンを呼び出さなかったので竜かどうか確信が持てませんが、武器は槍でした)だったので、ペットの心配はありませんが、魔法ジョブかそうでないかを事前に推測できないのは、少し面倒です。

三つ目。戦闘途中に腕輪を装備したり外したりします。腕輪をつけるとやたらと攻撃間隔が短くなるので、注意です。まぁ注意してもどうにもなりませんが。

四つ目。これが死ぬほどウザイです。殺しても、復活しやがります。しかも、復活した場合はアイテムのドロップは無しで、アーンの感知範囲内にいると引き続き絡まれます。経験値を貰えるだけまだマシですが、アイテム目的で倒す場合がほとんどなので、この仕様は激しく萎えます。ただ、復活した時に魔法も届かないくらいの遠い距離まで離れていると、復活しても絡んできません。なので、倒したあと一目散に逃げれば復活しても安全ですが、倒した場所がアーンの生息域外だった場合、アーンは消えます。そしてしばらくして再ポップした時には、「もう既に一度復活した」という情報は失われ、再度復活する可能性があります。つまり、アイテム目的という観点からすると、完全に倒し損です。


これらを踏まえたアーンの倒し方。相変わらず黒/赤ソロです。
  • リンクしそうな場合
  • 「リンクしそう」というよりも、もしも釣ったのが黒で、かつ黒がその場で古代とか詠唱し始めたら、他のアーンの動き次第ではアーンがリンクするかもしれないという場合です。この場合、ジョブが何かは気にせずとりあえずサイレス釣り。黒なら大概サイレス入りますので、そのままユブヒ部屋に逃げ込んでスリプル。あとは寝かし精霊。最後、倒したらアーン部屋に逃げ込んで、復活しても感知されないところまで走る。
  • リンクしそうにない場合
  • とてもリンクしそうにない場合は、いきなりサンダー4ぶちかまします。一応スリプガとか詠唱された場合に備えてスタン構え。詠唱されたことないですが。特に魔法詠唱してくる気配がない or ショボイ魔法だった場合、一目散にユブヒ部屋に逃げこんでスリプル。そして同じく寝かし精霊。最後も同じ。

こんな感じですかね。小部屋の中での動きなんですが、狭いので基本的にはある程度被弾することを覚悟した方が良いです。しかし、お互いの位置によっては何故かアーンが遠回りに動いてくれたりして、一度も被弾せずに倒せたりもします。イマイチ法則が分からないので説明できません。むしろ分かる人いたら教えて下さい。

実際やってみて、ジョブごとの感想。
  • 白魔道士
  • 超絶ウザイ。戦わない方が良い。
    ジョブ特性の魔法防御力アップのせいで魔法ダメージが多少抑えられ、死ぬ間際になるとケアル5で粘る。この程度ならちょっとウザイ程度ですが、これだけに止まらず、
    弱体魔法をレジストしまくる
    という特徴があります。状態異常のレジスト判定にMNDが絡んでいるということなのでしょうか、他のジョブに比べて圧倒的にスリプル・サイレス等のレジスト率が高いです。特に、スリプルは危険です。ハーフレジスト・フルレジスト、どちらも多いです。できるだけ避けた方が良い相手ですが、そうも言っていられないので、釣ってしまった場合はできるだけスリプルIIを用いて寝かした方が良いと思います。ちなみに、武器は杖です。
  • 黒魔道士
  • はっきり言ってカモ
    ですね。寝かし精霊でやる場合、こちらの精霊魔法が着弾してからスリプルが発動するまでの間に、スリプガを詠唱されると危険なのでサイレスを入れてましたが、今のところ一度もスリプガの詠唱は見たことがありません。しないかどうかは不明ですが、スリプガ頻度は高くないようです。アスピルでMP吸えるし、弱体も大概通るのでカモ。ただ、油断 or 事故によってやられる時は一瞬でやられると思います。武器は短剣を持っています。
  • 暗黒騎士
  • 同じくカモ、だが危険
    です。ほとんど行動パターンは黒と同じで、魔法の通り具合・アスピルでMP吸えるという点も同じです。違う点は、使ってくる魔法がショボイことと攻撃力の高さです。スタンやスリプルを使われると面倒だと思って、最初のうちはサイレスを入れてやってましたが、実際に見た魔法がポイズン・バイオII・アブゾ系・精霊II系のみだったので、途中からサイレスを入れるのは止めました。魔法は黒よりショボイですが、攻撃力はヤバイです。自分が大してMND強化せずにストンスキンを張っているせいもあるでしょうが、一撃でストンスキンを剥がされることがあります。それによってスリプルの詠唱を中断されることもあるので、ブリンク・ストンスキンは常に維持しないと、一瞬で逝きかねません。武器は片手剣です。
  • 狩人
  • はっきり言ってカモ
    黒や暗黒とは違った方向のカモです。死ぬ心配がほとんどありません。釣ってから小部屋に引っ張る間に遠くからカメハメ波を撃ってくるのがウザイですが、寝かし精霊に入った後の安定感は異常。MPを吸えないのでMP面での余裕はさほどでもないですが、死ぬ気はしません。武器は片手斧を持っています。
  • 竜騎士?
  • 普通
    槍を持っているので竜騎士・・・かと思いますが、コールワイバーンをしないので違うかもしれません。とりあえずダブルアタック持ちで、近接攻撃しかしてきません。近接攻撃しかないとはいえ、マラソンスペースが狭いのでそれほど安全って気もしませんが、死ぬ気もあまりしません。

まぁこんな感じです。これだけ見ると、白がウザイだけのようですが、
復活がウザイです。
復活されるとアイテムのドロップは無いわ、アーンの数が減らなくて相変わらず釣りにくいわで、
全くスムーズに狩れている感がありません。
リンクするとやばすぎるので釣る時は多少慎重にやった方が良いですし、ユブヒ部屋では基本的にスリプガを使えない(ユブヒを巻き込んでしまう)ので、
白にスリプルをレジられるとかなり焦ります。
まぁ幸いにしてスリプルIとIIを連続でレジストされたことが今のところ無いのでどうにかなってますが、連続でレジストされる確率は無視できるほど小さくないと思われます。

はっきり言って、器官目的ならアル・タユで一番弱いUl'系のアーンを狩った方が良さそうですね。まぁ経験値がそこそこ貰えるので、自分はダラダラここで続けてみます。とりあえず、アーン器官のドロップ具合は今のところ、
一時間で一個
ってところです。ある意味ユブヒよりキツイ。

器官は集め終わったものの、ルミニアン組織が足りなかったので、結局フワボを狩り続けることにしました。

どのくらいの時間がかかったかも覚えてませんが、ルミニアン組織を6個集め終わる頃には、新たなフワボ器官が15個貯まっていました。器官を集め出した頃から累計すると、メリポは5貯まってました。

というわけで必要なアイテムが揃ったので、帯と交換しておきました。

クリアチップ・銀の帯・ルミニアン組織3・ゾミト器官7・フワボ器官3と交換で
氷輪の帯
Rare Ex 防7 氷曜日/氷属性天候の力を常に受けられる Lv71~ All Jobs

パープルチップ・銀の帯・ルミニアン組織3・ペミデ器官3・フワボ器官7と交換で
雷輪の帯
Rare Ex 防7 雷曜日/雷属性天候の力を常に受けられる Lv71~ All Jobs

ブラックチップ(orクリアチップ)・シルバーピアス・ルミニアン組織5・ユブヒ器官5と交換で
リラクシングピアス
Rare Ex ヒーリングMP+2 Lv65~ All Jobs

というアイテムどもが貰えます。

氷輪の帯の「氷曜日/氷属性天候の力を常に受けられる」というのは紛らわしい表記ですが、帯なしの場合に「氷曜日/氷属性天候の時にランダムで氷属性魔法がダメージアップし、火属性魔法がダメージダウンする」というのが、帯を装備すると「氷曜日/氷属性の時に100%の確率で氷属性魔法がダメージアップし、火属性魔法がダメージダウンする」ようになる、という意味です。要するに、氷輪の帯ならば、氷曜日か氷属性天候でなければ装備しても何も起きません。実装当初は「土帯装備でデザートブーツの移動速度アップ常時発動か?」と思われたりもしましたが、そんなことはありません。


めでたく氷雷帯とリラクシングピアスを手に入れましたが、おかげさまでマクロを多少修正する必要が出てきましたね。どう修正するのがベストなのか微妙ですが、帯に関しては個別にペニテントロープとの着替えマクロを作るしかありませんかね。
雷帯と氷帯に必要なゾミト・ペミデ・フワボの器官は揃いましたが、ルミニアン組織が全然足りない不具合。両方合わせて6個のルミニアン組織が必要なのですが、3個しか入手できませんでした。

ルミニアン組織は、アル・タユのモンスターならどれでもドロップする可能性があります。経験値もそれなりに貰えるので、フワボを狩り続けても良いのですが、折角なのでユブヒを狩ってみることにしました。器官のドロップ率が非常に低いと誉れ高いユブヒを狩っていれば、先にルミニアン組織の方が集まるのではないか、という目論見です。

ちなみにユブヒ器官で交換してもらえるのはリラクシングピアス。これに必要なのはルミニアン組織5個とユブヒ器官5個。どちらが先に集まるでしょうかね。


というわけで、ル・メトの園(H-7)の東西にある小部屋にいるユブヒ(通称花)合計4匹を狩りました。強さは「強そう」~「とても強そう」。

ユブヒの特徴は以下の通り。
  • 花弁が閉じている「つぼみ」状態の時と、花弁が開いている「花」状態の時がある。
  • つぼみ状態ではノンアクティブ・リンク。花状態ではアクティブ・ノンリンク。
  • 花状態では攻撃間隔が短い。
  • 足の速さは若干速め。ダブルアタック持ち。

こんな感じ。補足する必要もないですね。一つだけ付け加えておくと、花状態では攻撃力も高いらしいですが、一度もストンスキンを剥がされるようなことがなかったので、被ダメージを確認してません。

(H-7)の東西の各部屋にそれぞれつぼみ状態のユブヒ1匹・花状態のユブヒ1匹・ゴラホが1匹います。ゴラホは玉状態だとノンアクティブですが、変形して玉以外の形になっているとアクティブ。ストンガ3とかいきなりかましてくれます。

(H-7)の中央の大きな部屋にはノンアクティブなアーンしかいないので、基本的にこちらの部屋に釣ってきて、グラビデ入れてマラソンしながら倒すことになります。

んで、マラソンなんですが、最初は適当に距離取りながらマラソンしていたのですが、途中で柱を上手く使えばマラソンしやすいことに気付きました。

というわけで図にしてみました。すごく下らない図の割りにえらく時間がかかりました。誰も望んでいないというか見てすらいないというのに、何故俺はここまでしているのか。人生の無駄遣いとは、まさにこのこと。それよりも既に別のところでもっと正確かつ綺麗に説明してる図があったらアレですね、というかありそうだ。

(H-7)のアーン部屋を、南北方向が左右になるように回転させて、上から眺めた図。黒い部分が壁、緑の四角が柱だと思って下さい。柱と柱の間に〇×が描いてありますが、〇の部分はユブヒが通ってくるところで、×の部分はユブヒが基本的に通らない部分だと考えて下さい。場所によってこの〇×が決まっています。赤丸の位置にユブヒがいる時に、青丸のところに止まって詠唱を開始すると、ユブヒは矢印のようなルートを通ってきます。


上の例では大して距離を稼げていないわけですが、こちらの図のような配置で詠唱を開始すると、ユブヒは遠回りしてくれます。別に×の部分は通れないわけではなく、実際に×をはさむような配置になると普通に最短距離で殴りに来ます。しかし、柱の影に隠れるような感じで詠唱していると、何故かわざわざ迂回してくれます。この場合、グラビデさえ入っていれば、サンダー4でも余裕で詠唱できます。


要はユブヒが何故か通らない道があるので、そこを上手く使えば良いということです。グラビデさえ効いていれば、柱を行ったりきたりすることで、簡単にマラソン可能です。もし近づかれすぎたりして最短距離を来られたりしたら、向かい側に逃げてマラソンしやすい柱の近くに逃げる。それだけです。さすがにグラビデが切れたらスリプルかバインドを入れた方が良いですが。

基本的にグラビデマラソン気味に精霊を入れていくだけのことで、自分は
サンダー4 → グラビデ → 走って柱の裏にて待機 → 射程に入ったらブリザド4 → 別の柱の横に移動してファイア4詠唱 → また別の柱に移動してサンダー4 → ドレイン or ブリザド2
という感じでやってました。今思えばもっと最適化できた気がしますが・・・まぁユブヒ狩りは今後やらないと思われるのでこれ以上考えないことにします。

最後に、実際やってみた感想をいくつか語っておきます。

一つ目、
リポップの関係でチェーンが繋がらない
ですね。3チェーン繋げようとしても、湧いてなくて繋がりません。全快して湧くまで1分待ちとか普通にあります。

二つ目、
妙にレジストされやすい
です。ユブヒ器官を5個集める間に、グラビデを2回ほど完全レジストされました。ゾミト・ペミデ・フワボでは弱体は一度もレジストされなかったので、少し弱体に対する耐性が高いかな、と思いました。精霊魔法も割とレジストされやすかった気がしますが・・・よく分かりません。

三つ目、
ユブヒ器官のドロップの悪さは異常
です。最初、2時間やって1個も落とさなかったので頭がおかしくなって死ぬかと思いました。最終的には5時間で5個集まったから良かったですが。とりあえず平均的には20匹やって1個くらいのドロップです。

四つ目、
ルミニアン組織のドロップの悪さはもっと異常
ですね。激しくドロップ率の悪いユブヒ器官を5個集める間に、ドロップしたルミニアン組織はたったの2個。これではリラクシングピアスどころか帯にすら交換できません。必要なルミニアン組織の数はむしろ増えました。

というわけで、ルミニアン組織目当てでフワボ狩りに戻ることになりそうです。
今度はフワボ狩り。

移動が面倒だったので、ペミデを狩ったのと同じアル・タユ(I-4)で狩りました。敵の強さは「とても強そう」。

黒/忍でやるのが一番狩りやすいようですが、サポを変えてくるのが面倒 & サポ忍用のマクロを作るのが面倒だったので、黒/赤のまま狩りました。

フワボ(通称エイ)の特徴は以下の通り。
  • 普段は海面の下を泳いでおり、ターゲットすることはできない。フワボの上を歩くと海面上に浮き上がってきて、こちらに攻撃を仕掛けてくる。アクティブだがリンクはしない。
  • 足が速い。
  • ダブルアタックはない。
  • アスピルでMP吸える。
  • 経験値ボーナスが付いている。10%増。

一つ目。フワボは海中を泳いでいます。フワボの真上を歩くことで海上に上がってきて、そこで初めてターゲットできるようになります。したがって、フワボと戦う時は常に相手の先制攻撃になります。また、ヒーリングは陸地でやったほうが良いです。海上でヒーリングすると、フワボが下を通った場合に絡まれます。

二つ目と三つ目。これがサポ赤よりもサポ忍が好まれる理由です。グラビデを入れても4系精霊の長い詠唱時間では、確実に追いつかれて殴られます。ですので、スリプル・バインド等の補助なしに精霊を詠唱するのは基本的に無理です。そして、ダブルアタックが無いため、空蝉と相性が良いです。

四つ目と五つ目は基本的にどうでも良いですね。アスピルでMP吸えるので、倒した時点でMP500くらい残っていたりすることもよくあります。


これらを踏まえて、フワボを以下のような流れで狩りました。
  1. ストンスキンのみをかけて、イギラ系装備を付けてフワボの真上を歩いてフワボを釣り上げる。
  2. 相手の攻撃と同時にスリプル
  3. スリプルが入ったのを確認してからブリンク・ストンスキン張替え
  4. グラビデ入れて寝かし精霊

最初にストンスキンのみなのは、イギラ系防具の追加効果「被物理ダメージ:相手に呪い効果」を利用するためです。この追加効果はやたらと発動率が高い上、発動すれば相手の最大HPを10%減らします。つまり、何もしなくても殴られるだけで相手のHPを10%削れます。

次に、殴られると同時にフワボを自動的にターゲットできているはずなので、そのままスリプル。安全のためにブリンク・ストンスキンをかけます。基本的に、以後の寝かし精霊で攻撃を食らうことはないので、このストンスキンは次の戦闘まで持つことが多いです。そしてブリンクは手動切りの刑。

あとはグラビデ入れて寝かし精霊。サンダー4→バインド→ブリザド4→スリプル→サンダー4→・・・と言った感じでやってました。MP状況やリキャストに合わせて適当にアスピルを入れる感じです。

こんな感じで3チェーン繋がってました。アスピルでMP吸えるおかげで、開始時点でMP700もあれば十分なのでヒーリング時間は削れますが、真上を歩かないと釣れないという特性上、どうしても釣りに時間がかかりがちです。4チェーンは戦闘時間の長さを考えるとサポ赤ではかなり無理な気がしました。


んで、実際やってみた感想は、
フワボでかすぎ。
でかくて宙に浮いているため、距離感が掴みにくいです。ワモーラだとかの感覚で、魔法の射程ギリギリはこのくらいかなと思っても、思いっきり範囲外だったりします。「ちょっと近くね?」っていうくらいの距離になってやっと射程に入ります。

また、
釣るまでが面倒
ですね。PCと同じくらいの速さで動き回るので、こっちに向かってきている場合を除いて、止まってくれないと真上を歩けません。真上を歩けないと釣れないので、フワボを追って走り回る羽目になります。場所によってはフワボが複数いたりして、絡まれないように気を付けねばならなかったりして、これまた面倒です。(I-4)はそういう意味では割合釣りやすい場所ではないかと思います。
たまにクラゲが来ますが。
最後に、肝心のフワボ器官のドロップ率ですが、5匹で1個、くらいの確率ですかね。氷帯と雷帯で合わせて10個のフワボ器官が必要なのですが、割とアッサリ集まった印象があります。
続けてペミデ狩り。

移動が面倒だったので、ホラから入った地点から東を迂回して北へ行った(I-4)をキャンプにして黒/赤ソロでペミデ(通称金魚)を狩りました。敵の強さは丁度~つよ。

ペミデの特徴は以下の通り。
  • アクティブ・リンクだが、ダメージを与える行動を取るまで or 6匹リンクするまで攻撃を仕掛けてこない。放っておくと飽きてどこかへ行く。
  • ダメージを与えていない状態で弱体を入れても一瞬で切れる。
  • 口を開けると攻撃力2倍・被魔法ダメージ2倍
  • 足の速さは普通
  • 器官のドロップ率は低め。

まず一つ目ですが、聴覚感知でアクティブです。ですが、ダメージを与えない限りこちらに攻撃を仕掛けてこない&放っておくとどこかへ行きます。なので、釣るのは簡単で、近づけば勝手に安全地帯までついてきてくれます。

そして二つ目。釣るのは簡単なんですが、その状態でサンダー4とかぶちかますと、当然ゼロ距離なので着弾後に殴られます。かと言って、最初にバインドやスリプルを入れて距離を開けようとしても、何故かすぐ弱体が切れて結局ひっつかれます。

三つ目。普段は口を閉じてるのですが、口を開けると魔法ダメージがアホみたいに通るようになります。4系魔法で2000越えます。ですが、攻撃力も大幅に上がっているようで、攻撃を食らうと痛いらしいです。自分は口を開けた状態のペミデに攻撃を食らうことが無かったので、どのくらい痛いのかは分かりません。

四つ目。足の速さは普通です。なので、グラビデ入れて距離を取りながら精霊魔法を打ち込めば、殴られずに倒せます。

五つ目。ペミデ器官のドロップ率は、それほど良くないです。3個取った時点でやめてしまったので、期待値からのズレが大きいことが予想されますが、体感では10匹に1個くらい、といったところでしょうか。

以上を踏まえて、自分が採った戦術は、
  1. ストスキ・ブリンクをかけてとりあえずサンダー4ぶちこむ。
  2. すかさずバインド入れて距離をとってグラビデ。
  3. あとは精霊連打。

こんな感じです。大体4系4発で沈む感じですかね。

実際やってみると、
クラゲがウザイ
ペミデとは基本的に無関係ですが、キャンプ地にしていた(I-4)の近くにはヨヴラ(通称クラゲ)が来ます。通常は空を漂っているのですが、下を通ると天から舞い降りてきて、一緒に天に帰ることになります。

幸いにして絡まれることは無かったですが、ホラのポイント付近と違って、常時注意していないといけないので面倒です。

あと、ペミデ狩り自体も
退屈
です。グラビデで引きずり回してるだけで簡単に精霊打ち込めるし、経験値も大したことないので退屈です。たまに口を開けたところに精霊をぶち込めると半端じゃないダメージが拝めて楽しいですが、口を開く条件が分からないという以前に、ほとんど開くことすらありませんでした。

とりあえず雷帯に必要なペミデ器官の数が3で良かったと心の底から思いました。
そろそろ属性帯でも取ろうかと思い、「古の秘術」というクエストをこなしてみることにしました。

実際にやることはアル・タユのモンスターがドロップする器官と呼ばれるアイテムを集めるだけです。

とは言っても、クセがあって狩りにくかったり、ドロップ率そのものが悪かったりといろいろと面倒です。その面倒くささを語っていこうかと思います。まぁ散々語られていることなので、今更感が激しく漂いますが。

欲しい帯はとりあえず氷と雷。この帯を貰うためには、ゾミト・フワボ・ペミデがドロップする器官が必要です。というわけでまずはゾミト狩り。ゾミト(通称イカ)の主な特徴は以下の通り。

  • 「家族」を形成しているものがいる。家族内部ではリンクするが、別の家族とはリンクしない。
  • 所謂「親イカ」の器官ドロップ率は100%
  • 足が速い。
  • ダブルアタック持ち。
  • 常時移動している。
  • アスピルでMP吸える

まず、一つ目の特徴ですが、イカは二匹、もしくは三匹連なって移動しているものがいます。通称2連イカ・3連イカと呼ばれる団体ですが、ここでは「家族」と呼ぶことにします。

この家族の先頭に、少し大きめのゾミト(通称親イカ)が位置し、その後ろを1 or 2匹のゾミト(通称子イカ)が連なっています。

この家族内部ではイカはリンクします。つまり、親イカに連なっている子イカは、親を釣るとリンクしてきます。しかし、別の家族はリンクしてきません。つまり、一家族だけ相手すればいいわけです。

そして二つ目、親イカはゾミト器官を100%ドロップします。つまり、親イカはカモです。ちなみに、一匹だけのゾミトもいますが、こいつは100%ドロップではありません。2連以上の親イカのみ100%です。

残りの特徴ですが、これは実際に戦う時の戦略に関わってくる要素です。


以上を踏まえて、ホラの壊れたテレポイントから入ったところにいる2連のゾミトの親イカを黒/赤ソロで狩りました。基本的な流れは、

  1. 親イカにバインド・子イカにスリプル or 親子まとめてスリプガ
  2. 子イカの近くに立って、親イカにサンダー4
  3. 親子まとめてスリプガ2で寝かし
  4. 親イカにグラビデ入れて寝かし精霊で倒す
  5. 親イカ倒したら子イカ放置でラテーヌにエリアチェンジ

こんな感じです。

最初にバインドorスリプガなのは、親子の距離が微妙に離れていて、親子をスリプガに巻き込めない場合がかなり多いからです。しかもゾミトは常時動き回っているので、スリプガ詠唱中に範囲外に出たり、親子が離れたりと、いろいろと予想外の動きをしてくれます。なので、基本は親イカにバインド→子イカにスリプルという流れになります。

途中、スリプル2で上書きしないと、親イカをやってる途中に子イカが起きてタコ殴りにされるので、一発精霊撃ったらスリプガ2で上書き。アスピルもこのタイミングが良いかと思います。

あとはグラビデ入れて寝かし精霊。足が速いので、グラビデで引きずり回しても、詠唱中に殴られます。寝かし精霊が無難です。


実際やってみると、
フワボがウザイ
です。なので、実際はフワボとゾミトを交互にやることになると思います。フワボについてはまた今度。

そして、子イカが起きる前にやらないといけないので
結構焦ります。
慎重にやれば死ぬことはまずないですし、親に時間かかりすぎたと思ったら、親を寝かして子が起きるのを待つ、とかすれば大丈夫です。ですが、何となく子イカが起きる前に倒したいと思ってしまうのが、人のサガ。そうなると焦りが生じてDOKIDOKIモノです。

最後に、これが一番面倒な点ですが、
ゾミト動きすぎ
動きすぎなので最初にプガやらバインドやらを入れるまでが面倒でした。モタモタしていると、掃除したフワボが湧くので、それなりにスピードも要求されますし。「安全に釣る」・・・これが一番大変です。

ウィンダスミッション8-2「王と道化師」をやってきました。

ダボイだの氷河だのにお遣いに行かされた後、ホルトト遺跡でカーディアン戦。

Queenシリーズが2体湧くので、それを捌く必要がありますが、スニークをかけた状態で湧かすと絡まれないので一匹ずつ釣れます。何故かリンクしません。しかも一匹倒せばクリアになります。

というわけで我ながらセコイ戦法ですが、スニークかけて湧かせて一匹だけ殺すことに。

ナイトと赤が湧くわけですが、状態異常がウザそうな赤はスルーしてナイトをやりました。

NM自体は別に大して強くはないのですが、かなり硬い&サイレスが効かないので、残りHPが2割を切ったあたりから、ある程度減らすとケアル4で回復・・・となって勝負がつきません。あちらのMPが無くなるのが先か、こちらの紙兵が尽きるのが先か・・・みたいな感じになります。面倒なので連続魔で殺しておきました。

というわけでミッションクリア。ランク9になりました。
ウィンダスミッション8-1「ヴェイン」をやっておきました。

ソロでやる場合、呪術の杖をドロップするオークNMをどう処理するかが一番の問題になりますが、
ゴメン、呪術の杖持ってた
遥か昔にダボイで証取りの手伝いをした時に、ついでにオークNMも倒して呪術の杖はゲット済みでした。

というわけでオークNMはスルー。結局移動だけのミッションとなりました。
デルクフのロボットを狩ってきました。

LSの人がプロマシアミッションの「礼賛者」というところまで進んでいたらしく、デルクフのロボットを狩ろうとしていたので、手伝っておきました。

50制限や60制限の合間に紛れ込んでいるNMなので弱いかと思いきや、実はかなり強いNMです。75でも油断すると普通に殺されます。
というか俺以外死んでました
忍/ 戦、赤/白、赤/忍(俺)で行ったんですが、半分くらい削った辺りでウォタガ食らって蝉が回らず忍者死亡、もう一人の赤もコンバート後の自己ケアルでタゲ張り付いて死亡。何とか死ぬ気で蝉を回して、衰弱している忍者様とともに残り半分削りきりましたが、一回HP8まで下がったりして、かなりやばかったです。
ま、正直かなり楽しめました
まだSSを撮る余裕のあったあの頃
引き続いてウィンダスミッション7-2「蘇る神々」をソロでやってきました。

いろいろあって、ウガレピ寺院へ。ここでトンベリNMを倒して呪われたカギを入手する必要があります。盗賊のナイフを落とすNMがポップするマップの小部屋にいるのがその目的のNMになるわけですが、雑魚が周りにウジャウジャいて邪魔なのでまずそれから掃除。そんでもって本番。

黒タイプのNMなのですが、サイレスが効かないので魔法撃ちまくられます。特にスリプガが非常にウザくて、毒薬持ってきておけば良かったと後悔。

とは言え、大した強さでもないので順調に削っていって、急所突きさえしっかり避ければ余裕だぜーとか思っていたら




ギャフン

急所突きに気を取られて、こういう極悪な技があることを忘れていました。


というわけで恨みを消して、毒薬持って再戦。みんなの怨念を0ダメージに抑え、急所突きも華麗に避けまくって残り1割りくらいというところで
ドールに絡まれました
詠唱中に急所突きが来たので慌てて後ろに走ったら、それを感知したらしくドールがadd。
幸い急所突きは避けれていたので、寝かして事無きを得ましたが、一瞬ヒヤッとしました。

このドール、Iron Maidenとかいう名前なんですけど、アイアンメイデンってアレですよね。人を入れて蓋を閉じると中の人が串刺しになる、っていう拷問というか下手すりゃ即死する器具ですよね。なかなか粋な名前ですね。ていうかFFのドールはどう見てもアイアンメイデンじゃない。

まぁそんな感じで、胴切り食らって防御が激減したところでドールが目覚めてタコ殴りにされたりもしましたが、とりあえず死なずにNM撃破。カギを使ってミッション部屋に入り、ミッション7-2クリア。ランク8になれましたとさ。
ウィンダスミッション7-1「第六の院」をソロでやっておきました。

トライマライ水路の奥の方に存在する第六の院・心の院に行ってこいというミッションです。

心の院に入るためには、その直前にある部屋にいる4匹のNMスライムを殲滅する必要があるようです。15分ポップらしく、リポップ前にすべて倒しきらないと無限地獄に陥ります。

最初はサポ黒で行こうかと思いましたが、いろいろ考えた結果サポ黒は無意味だということに気付いて結局サポ忍で行ってきました。

スライムは特にリンクするわけではないので一匹ずつ釣れますが、周りにアクティブなコウモリがいるので絡まれないように注意する必要があります。とは言え、はっきり言って絡まれるような配置ではなかったので、あまり気にする必要ナシ。

んで実際やってみると、
こいつ物理耐性ないのか?
というくらい物理攻撃が普通に通ってました。スライムってこんなもんでしたかね?

というわけでサクサク削れてアッサリ撃破できました。はっきり言ってランク6のミッションのカーディアンやヤグードの方がキツイですね。

そんなこんなで4匹とも処理して心の院へ突入。比較的簡単にミッションクリアとなりました。
またワモ狩り。

ジョブ別のメリポ魔法カテゴリと戦闘スキル以外は振り終わってしまったので、そろそろメリポ稼ぎも終焉を迎えそうですね。というか、メリポ魔法はどれを覚えるかまだ決めかねているので、とりあえずワモ狩りはここらへんで一旦終了。次からはアル・タユで器官取りでもしようかと思っています。

最近気付いたんですが、ブリザド4が発動した時にワモーラと距離が離れていると高確率でタゲが切れますね。そしてファイア4が発動した後しばらくの間、ワモは文字通り真っ赤になってこちらに向かってきます。氷魔法や炎魔法をかけると何かしらの効果があるのではないか、と推測していますが、よく分かりません。氷魔法はヘイトリセットでもあるのでしょうかね。


泉を使った5チェーン目の様子。経験値775が拝めたのですが、正直言って小さくて見難いですね。障害物を迂回させることで距離を稼いでいるのですが、画像からはよく分かりませんな。

300(素の経験値上限)×1.15(サンクションボーナス)×1.5(チェーンボーナス)×1.5(女帝の指輪)=775で、これがおそらく女帝の指輪の経験値上限。
アダマンキュイラスとサバトンが売れたので、早速スキル上げがてらまた2個ずつ作ることに。

結果・・・














鍛冶100になったYOOOOOOOO!!!

というわけで3回合成して0.2アップ。最後はアッサリ終わりました。

鍛冶上げはじめてから3年半。ついにその頂に到達しました。
ま、到達しても何もないんだけどね
今までの鍛冶上げヒストリーでも語りたいところですが、プロフィールに書いてあること以上のことを正直覚えていないので、残念ながら止めておきます。

鍛冶100到達



BFでヤグードを蹴散らしたので、続けてオズトロヤ城へ決闘の報酬を貰いに行ってきました。

オズトロヤもかなり久しぶりですね。昔はスキル上げとかでちょくちょく通いましたが、最近はすっかりご無沙汰してました。

という感慨はさておき、一番奥まで相変わらず遠い。しかもソロで暗号入力部屋に入るにはレバーのところでザコ掃除してパウダーブーツとか使わないと間に合わないのでは、などと妄想してましたが、普通にスキル上げだか鍵取りだかのパーティがいたのですんなり暗号部屋に入れました。

何故か裁きのカギは持っていたので、そのまま暗号を総当りで入力して落下。ハイプリを適当にスルーして正面のドアから奥に入り、中のヤグードから報酬ゲット。正直ゴミですね。

というわけで割とアッサリとミッションクリア。報告してランク7になりましたとさ。
というわけで続けてウィンダスミッション6-2「聖者の招待」にソロで行ってきました。

最初にバルガの舞台でBF戦があって、そこでヤグード4匹を蹴散らす必要があります。

というわけでこれまた懐かしのギデアスへ。ここのBFに来るのは激しく久しぶり。ていうか、このキャラでは初めてであるような気がしないでもないです。前のキャラでドラゴン退治をしたのが最後かもしれませんね。そもそもギデアス自体、カザムパスと交換するための鍵取りに来たのが最後で、ここもひょっとしたら3年半ぶりですかね。それとも戦士か忍者上げで来たっけな?

ま、そんなわけで道なんぞこれっぽっちも覚えていないので適当に彷徨いつつBFへ。非常に分かりにくい道でした。

そんでBF。ヤグード4匹のジョブは侍・召・白・忍。パーティでやる場合はアスフロやら微塵やらが怖いので、召やら忍やらを最後に回すのが定石だと思いますが、ソロでしかも相手は格下なのでそんなことは気にしない。時間のかかる白と、遠くから遠隔撃ってくるだけの忍を後回しにすることにして、侍→召→白→ 忍の順に倒すことにしました。

今回はプロシェルなどの強化をきっちりかけて、スリプガで戦闘開始。スリプル2で上書きしたりしつつ、順調に侍から削っていきますが・・・
相変わらず白がウザイ
起きた瞬間にケアルガ3を詠唱開始して、スリプルが間に合わずに回復&全員起こしなどされて非常に厄介な目に会いました。

また、倒す順番も召→侍→白→忍の順番にしておけば良かったと思いました。単純に召のエレの分だけ、召を先に倒せば寝かす数が減るので、先に召をやるべきでしたね。あと、MPに余裕のあるうちにアストラルフロウをくらっておいた方が良いというのもありますね。今回はコンバ直前にアストラルフロウ食らって、結構ヤバイ瞬間がありました。

召まで倒してしまえば白は時間がかかるだけ。サイレスをきっちりいれてスリップを可能な限り入れておけばそのうち沈みます。忍者も同じくザコ。微塵なんぞストンスキンすら突き破れないような威力でした。ただ、微塵のあときっちり倒れているのに、何事もなかったかのように起き上がるのは笑えます。

というわけで聖者の招待のBFクリア。クリア時間は26分だったので、ギリギリ、ってほどでもないですが余裕ってほどでもない感じですかね。

ヤグード4人衆とエレと僕


< 追記 >
不具合なのか仕様なのか我々ユーザーには判断できませんが、どうやら10月のバージョンアップ以降、格下からの属性攻撃&状態異常をレジストできなくなっているようですね。各所で話題に上っています。
カーディアン戦の時もそうでしたが、NMだけならまだしもレベル40程度しかない雑魚カーディアンのサイレス・パライズ・ポイズン・スリプルなどをほとんどレジストできなかったので、妙だと思いました。
不具合であることを祈ります。
というわけでカーディアンをしばき回したので、今度は満月の泉へと向かいました。

何らかのクエストをすることでウィンダスから直にトライマライ水路に入れるようになるみたいですが、そのクエストをやった記憶が微塵も無かったので、とりあえずホルトト遺跡を経由してトライマライ水路へ。
遠いッスね
トライマライ水路なんぞに行くのは、黒AF3以来なので、これまた3年半ぶりくらいでしたが、あまりに遠いことに今更ながら気付きました。以前は何をするにも移動に時間がかかっていたため、この程度の道のりも「まぁこんなもんか」くらいに思っていたような気がしますが、最近は移動に関してはかなり便利になっているので、この遠さは鬱陶しいですね。というか、だからこそウィンダスからトライマライへの直通通路があるのでしょうかね。

ま、ともかくダラダラと走り続けてようやくトライマライ。以前来た時はレベル60くらいだったので、そこらへんのモンスターに絡まれないようにビビりながら移動していた記憶がありますが、最早75なのでほとんど練習相手にもならないモンスターばかり。スニークをかけるまでもなくほとんどスルー。

そんなわけでアッサリと満月の泉に到着。イベントが流れましたが、話を完全に忘れていたのでチンプンカンプン。これは何らかの方法で復習する必要がありますね。

というわけで、ウィンダスミッション6-1「満月の泉」終了。


どうでも良いSS。
良い加減ウィンダスミッションでもやっておこうかと思い、実に3年半ぶりくらいに話を進めてみました。

確か以前ウィンダスのミッションを進めたのは2003年の5月。今は亡き某ナイト様に誘われて闇の王をやったのが最後ですね。

赤ソロでランク10手前まではクリアできそうな気がしたので、とりあえずソロで進めてみることにしました。

というわけで6-1「満月の泉」からスタート。とりあえずは外ホルトト遺跡でカーディアンJack4体をしばき回す必要があります。寝かしが効くらしいので、スリプガ目的でサポ黒で行ってきました。

現地に行ってみると、カーディアンが湧く場所に雑魚カーディアンが3匹ほどいたのでとりあえず掃除。完全にザコでした。そんでもってカーディアンを湧かせて戦闘開始。
意外につえぇ
しょせん65キャップ時に実装されたミッションで、レベル60程度のパーティを想定していたはずなので余裕だろうと思ってましたが、予想に反して意外に強かったです。というか、
白とか赤の補助魔法がウザイ
特に、赤が起きた瞬間やサイレスが切れた瞬間にバイオ2だのポイズン2だのパライズだの入れてきて激しくウザかったです。

しかも、ザコがリポップしてリンクしてきやがります。サイレナやらケアル3やらポイゾナやら・・・。ザコによる補助もまたウザくて、結構苦戦しました。

なんだかんだで30分ほどかかって4匹の処理完了。イベント自体は一言もセリフもなく、あまりに一瞬で終わったので、アトルガンミッションはやはり格が違うということを思い知らされました。


どうでも良いですが、終わったあとにプロテスとシェルをかけるのを忘れていたことに気付きました。
俺はバカか?
妙に被ダメが大きくてキツイと思いましたが、プロシェルをかけ忘れていたとは間抜けですね。


ダチなしタルタルMPが尽きてコンバートリキャストまでバーミリで必死に耐えるの図

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。