プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい加減様子を見ておかないと、
負のスパイラルに落ち込むだけのような気がしたので、
意を決してチョコボの様子を見に行きました。

家出したり戻ったりを延々と見せられるのかと思いきや、
特に家出していたということもなく、
基本の世話の報告をまとめて見せられただけで5分もかからず終了。
育成計画を組んでいなければ、一瞬で報告終わるようですね。

というわけで様子見は意外にアッサリ終わりました。
正直なところチョコボに対する興味がゼロに近いところまで崩壊していて、
今後も見にこないと推測し、サクッと「引退する」を選択して引退させました。
引退のイベントが流れてきたんですが、
超せつNEEEEEEEEEEEE
軽い気持ちで引退させた自分を少し嫌悪できましたが、
「ま、どうせ様子見ないし。」と現実に引き戻されて、
5秒くらいでまた興味を失いました。

記念として家具を貰ったので、飾ってみました。

スポンサーサイト
テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム
性徴して騎乗できるようになりました!と書くと若干エロいことに気付きました。

という話はどうでも良いんですが、要するにチョコボが成長して騎乗できるようになりました。
実際に乗り回すにはチョコボホイッスルというアイテムが必要らしくて、わざわざサンドリアとウィンダスを往復するハメに。サンドリアに行かないと貰えないのは何かのイヤガラセでしょうか。

いろいろあって2往復するハメになりましたが、サクッとチョコボホイッスルゲット。というわけで早速乗ってみました。

ダチなしタルタル黒チョコボに騎乗の図

とりあえず、
足OSEEEEEEEEEEEEEEEE
微妙に鈍足でした。
チョコボが生き生きとしていろんなことを吸収できそうであり、且つ退屈しているという器用な状況になったので、ここぞとばかりに競争したり語りかけたりしておきました。

特に何も起きませんでした。
何度かチョコボとお出かけしたら、わらしべチョコボの物語というものが貰えました。

コチョコボになってチョコボのお世話に「語りかける」という選択肢が現れたので、早速この物語をチョコボ相手に語っておきました。噂によればアビリティを覚えるらしいですが、特に何も覚えることなく終了。何回も聞かせる必要があるんですかね。
チョコボがヒナからコチョコボに成長しました。

大きくなったので、ヒナの時のようなかわいさは失われましたが、つぶらな瞳は健在。相変わらず愛いヤツです。

どうやら黒いチョコボになりかけてるようで、うっすらと黒い色が付いていました。どういう感じに成長するのか、今から楽しみですね。

せっかくだし奮発してカロットでも食わせてやろうかと思い、競売でカロットの値段を見てみたところ一個2万ギル。
TAKEEEEEEEEEEEEEEEE
見なかったことにして、アズーフの野菜というのをダース1万で購入して食わせておきました。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。