プロフィール

ダチなし


FINAL FANTASY XIをプレイしている友達の少ないタルタルの日記。今日もアリエナイ角度でひとりよがり中。
by ダチなし

初めて訪問した人向け

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、続けて追加シナリオの最終BF「呪われる世界」。
怨念洞にて鬼強化トリガーを集めた後、BFにてダブルシャントットと戦闘。
今ならすぐ人が集まるに違いないってことでシャウトして行ってきました。

BFに関して事前に入手した情報は以下の通り。
  • 敵はシャントット二人。外見に従って「黒」と「白」と呼ぶ。
  • 状態異常満載の範囲WSを連動して使ってくる。
  • HPをある程度減らすごとに「ブチ切れモード」になり、30秒間ほど強力な物理カット+魔法連射状態に。
  • 強化アイテムを全て取っていれば、PC側に全能力+150、HPMP2.5倍、属性耐性+150、衰弱無しリレイズの強化付き。
  • 一度発動させたブチ切れモードは、全滅後に再度HPを削る際には発動しない。
  • 白シャントットには印バインドなら効く。
  • 後衛は、前衛を挟んで敵と逆側に魔法が届くギリギリの位置に立てば範囲攻撃を食らわない。

情報を元に採用した作戦。
  • サポ忍の後衛に最初は白シャントットをキープさせる。
  • 白シャントットが動き出したら印バインドで足止め。
  • 黒を残りでできるだけ削るが、全滅しても良し、倒せばもっと良しとする。
  • 状態異常は万能薬で回復する。余裕があれば悪疫は治す。
  • 範囲攻撃を食らわない位置に立つように前衛後衛両者が協力する。

一回目
侍侍戦白白学にて突撃。白が一人サポ忍で白シャントットキープ。
入ってみたら、白がMP増加の強化アイテム取ってないという罠が。
もうどうしようもないのでそのまま突撃。

黒をある程度削って全滅、その後立て直して黒を倒すまでは問題なく進行。
しかし、白を削っている途中でこちらのMPが尽きて回復が間に合わず全滅。

まぁアレだ。
自己申告で「取りました」などアテにならんということを思い知らされました。

また、赤よりマシかと思って学者で行きましたが、
範囲状態回復なんぞ焼け石に水な感じですね。
最後のブチ切れの時に連続魔ケアルガをやった方が良いと思いました。

二回目
強化アイテムを取り直してから白門で放置してたら、
前回人を集めた時のサチコメを消し忘れていたため参加希望tellが。
というわけでそのままなし崩し的に人集めを開始して再びBFへ。
全員に大事なものに古代文字が16個あるかを確認させて突入。

今度は戦戦戦白白赤。今度も白/忍が白をキープ。
前回と同じように全滅して立て直す感じでやりましたが、
全滅後の黒処理の最中に白が死亡。衰弱回復を待っていたら時間切れ。

赤/忍だとキープが終わったら赤がゴミになるので赤/白で行きましたが、
赤がゴミになっても白二人に常時回復させる方が大事だと思い知らされました。

三回目
三度目の正直。速攻で強化を取り直して人集め。我輩にも意地がある。
今度は戦侍暗白赤赤。俺が赤/忍で足止めすることに。

今回は死者を出しつつも、白と侍の二人が粘り、全滅前に黒シャントット撃破。
そのまま一回全滅して立て直して、改めて白だけに集中攻撃。


黒シャントットの貴重なブリケツ。

んで、あとは白シャントットの削り。
ですがガ系の嵐と範囲連発でとてもとても痛い。
必死に回復回復回復で連続魔ケアルIVとかやってたら
最後にレイグラでゴリッとシャントットのHPがゼロになってクリア。

正直、三回目に勝てたのは白と侍が粘って黒を倒してくれたからですね。
我ながら作戦的に三回目が優れていた点は何一つなかったような気がします。

ま、兎にも角にもクリアです。
クリア後のイベントは、お約束すぎる感じはしますが、まぁまぁ笑えます。
少なくとも追加シナリオの中では一番マシだと思いますハイ。

さすがにほとんど休みなく三連戦だったので、とにかく疲れました。
主催して二連敗とかするとなかなか精神的にツライものがありますが、
それでも一人だけ最初から最後までずっと付き合ってくれた人がいて、
それには非常に心が救われたりしました。

最後に個人的にBFについて思ったこと。
  • 白シャントットに印バインドは不要ではなかろうか。印バインドする辺りのHPでは、白は遠くから単体魔法を撃つだけなので、前衛がサポ忍ならほとんど問題にならない。一応赤のバインドなら印なしでも半分くらいは効く。わざわざサポ黒を用意するほどのものでもない。
  • 範囲攻撃は、確かに序盤は位置取り次第で食らわないのだが、敵のHPが減ってくると、同じ位置にいても何故か食らうようになる。ブチ切れモード時は範囲が広くなったりしてはいないだろうか。それとも白シャントットの範囲攻撃が広いのか。まぁよく分かりません。
  • 全滅するなら、できるだけ黒シャントットを殺してからの方が良い。黒を二回削るのはそれなりに時間がかかるし、最後の範囲連発は事故死が有り得る。
  • 後衛がとにかくHP回復に全力を注ぐことが重要である。白二人いるならむしろ前衛後衛まとまって、ひたすらケアルガを全員にかけられるようにした方が良いかもしれない。もしくはケアルガの起点用に白を一人前衛と後衛の間に立たせることで、後衛を確実に範囲攻撃の外に出す等も良いかもしれない。
スポンサーサイト

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!に釣られてシャントット帝国を購入しました。

というわけでガリガリ進めて行くわけですが、
相変わらず最初は低レベルでもできる死にエリアへのおつかい。
まさかこれで「低レベルの人でも参加可能」とか運営はホザくのでしょうか。

ソロだと面倒くさかった、というか無理だったやつを途中まで適当にまとめ。

囚われの迷宮で
ロメーヴとジタでさほど強くないNMを合計6匹狩るというミッション。
別に強くは無いので赤ならNMに負けるってことは無いですが、
それぞれ有効な攻撃が限られている上に制限時間内に倒さないといけないため、
斬・打・突・遠隔・闇系精霊・光系精霊の全てに対応できないと倒せません。
斬・突・精霊は問題ないですが、打と遠隔がちょっとネックでした。
打の骨はD20くらいの片手棍しかなかったのでそれで殴ってましたが、
スキルがショボイのか武器がショボイのか、ソロでは削りきれず。
遠隔ウェポンは弓スキル上げてないので問題外。
というわけで応援を呼んでここはクリアさせて頂きました。

今更ですが、打の骨は攻撃食事とか食べれば倒せるレベルだと思ったりしました。
遠隔は弓スキル上げてれば、サポ狩サイドで行けるんじゃないですかね。タブン。

クローンタルタル部隊
んで、死にエリアで有名なトライマライを彷徨わされた後、満月の泉にてBF。
敵はフォモル8体。ソロはムリポな感じなので、シャウトして人集め。
さすがは旬のBFです。サクッと忍侍青白黒赤が集まりました。

印がありゃ寝るので印プガ、印プガ2、印プガで3分半ほど寝かせる作戦。
実は寝かせるよりマラソンする方が楽だったりするらしいです。
実際、3分半寝かせても4匹ほど残っていて、結構グダグダになりました。
が、一応クリア。

ま、そんな感じでお次はもう最終BFです。
アルタナミッション進めておきました。

黒き奸計の尾
ボスディン氷河[S]にてデーモン5匹と戦うミッション。
ボスデーモン1匹と雑魚4匹が湧くのですが、
雑魚が普通に寝る上に大して攻撃も強くないので、
赤/黒で雑魚を寝かしつつ、忍青白でボスだけ集中攻撃。
若干ハーフレジが多かったですが、フルレジはなく、問題なく撃破。
今更こんな難易度で良いんかって感じのミッションでした。

囚われの迷宮で
レイヤーエリアで爆破ゲーム。
攻略法を見ちゃうと、とてもとても楽勝なゲームでした。
たぶんこれは攻略法を見ずにやると楽しいんじゃないかと思わないでもない。

禁断の口
リリゼットと一緒にケットシー退治。
敵の範囲攻撃がとても痛い上にリリゼットがとても強いので、
リリゼットにケアルだけして倒してもらうのが一番楽というBFですね。
変態さん(仮名)と赤二人で乗り込みましたが、
レベル???ホーリーを食らいまくって一回失敗したりしました。
二回目はホーリーを食らわない位置に陣取っていたら、
今度は一度もホーリー使って来ないという。ナンダソリャ。

というわけでミッションの方は終了しましたとさ。お次はクエですね。


「石の見る夢」最終BFの募集があったので、リベンジしてきました。

このBFの問題点はボスのTP技による魅了なんですが、
頑張れば避けることが可能だったりスタンが効いたりしたりで、
大きく分けて二つ攻略法があるようです。
頑張って避け続けるか、連続魔スタンのどちらかですな。
今回はナ狩狩白黒赤だったので頑張って避け続ける作戦です。

というわけでひたすらナイト様が避けてました。
ていうか、この作戦だと避けてもらうことに期待する以外に無いですね。
狩がタゲ取りまくってくれたおかげでMPが尽きかけましたが、何とかクリア。


ストーリーは最後まで意味不明でした。でももう終了な空気です。

兎にも角にも「石の見る夢」終了であります。
しかし、追加シナリオはストーリーがかなりイケてないですね。
単なるアイテム課金になってるというのが正直な感想であります。
最後の追加シナリオは楽しませてもらえるのでしょうかね。

というわけで報酬の胴装備ゲットです。

ついでに頭も貰っておいた

胴装備はこんな性能にしておきました。

黒学用の精霊装備でファストキャストが付いてるのは珍しいので、
魔攻+4 ファストキャスト+5にしてソロ用の精霊装備に。
まぁこれはこれで使いやすい性能なんじゃないかと思う次第です。

ついでに魔人の帽子。

結果的には精霊装備にファストキャストという胴と同じ方向性に。
学者用の魔法命中率装備が驚くほど少なかったので、
学者用にINT+4 魔法命中率+5 ヒーリングMP+3にするか迷いました。
天晶堂の箱の前で小一時間悩みました。そして結局これにしました。
俺は早くIV系精霊魔法を詠唱し終えなければならない。
そうしないと地球が爆発して人類が滅亡する。そんな気がした。

あとガラクタだらけのオーグメントの中でちょっと良さげな一品をゲット。

+3だったら神だったような気がする。

負けました。

とにかく優先すべきは魅了回避であるような気がしました。
多少の与ダメージは犠牲にしてでも、とにかく魅了回避に命を注ぐべきですかね。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。